ブエノスアイレス

ブエノスアイレス

春光乍洩
1997年製作 香港 98分 1997年9月26日上映
rating 3.6 3.6
55 22

『ブエノスアイレス』とは

香港映画界の至宝であり、その独特の映像センスが世界的に支持されている『恋する惑星』のウォン・カーウァイ監督が、キャリア初の海外ロケに臨んだ意欲作。放浪するゲイの男たちの恋愛模様を、南米アルゼンチンはブエノスアイレスを舞台に描いた異色かつ鮮烈なドラマとなっている。風光明媚なブエノスアイレスを切り取った映像美や、優れたドラマ性が評価され、1997年カンヌ国際映画祭の2部門にノミネートされ、見事監督賞を受賞している。出演は香港映画界のみならず、アジア全域を代表するトップ・スター、レスリー・チャンとトニー・レオン。台湾の若手俳優、チャン・チェンが脇を固めている。

『ブエノスアイレス』のあらすじ

南米、アルゼンチンにて、ウィンとファイは出会った。ふたりともゲイであり、共に放浪の身ということもあり仲睦まじく旅を続けるふたりだったが、名所イグアス滝へと向かう道中での些細な諍いから、ふたりは別れを告げる。それから後、ブエノスアイレスのタンゴ・バーでドアマンとして働き生計を立てていたファイの元に、ある日負傷したウィンが姿を現す。過去のよしみで部屋に居候させるファイだったが、あくまでもルームメイトとして置くのみだった。やがてウィンは回復し、次第に傍若無人かつ暴力的な本性を現し出す。見兼ねたファイは、ウィンのパスポートを密かに隠し、ウィンの逆鱗に触れてしまうが……。

『ブエノスアイレス』のスタッフ・キャスト

『ブエノスアイレス』の感想・評価・ネタバレ

  • minako-n
    minako-n 0 2018年2月18日

    よかった。ウォンカーウァイやっぱ好き。部屋とか構図や光の当て方がおしゃれ。物語は痛々しいほどの愛という感じ。最後灯台で想いを棄てるとことか、花様年華に近いかも。しじゅうタバコを吸っている。私も滝がみたくなった

  • enchang318
    enchang318 2 2017年6月11日

    119.2017.6.10

  • mizuho

    どのシーンも好き

『ブエノスアイレス』に関連する作品