マーズ・アタック!

マーズ・アタック!

Mars Attacks!
1996年製作 アメリカ 106分 1997年3月上映
rating 3.3 3.3
166 12

『マーズ・アタック!』とは

『シザーハンズ』の奇才ティム・バートンが送る火星人の襲来を、コミカルに描いたSFコメディ映画である。『シャイニング』のジャック・ニコルソン、『ガープの世界』のグレン・ローズ、『リシャード三世』のアネット・ベニング『007』シリーズのピアーズ・ブロスナンほか豪華出演陣が、突如地球に現れた火星人に翻弄される人々を演じている。アメリカのトップス社から発売されたトレーディングカード『マーズ・アタック』をもとに、『白い炎の女』のジョナサン・ジェムズが脚本を執筆した。

『マーズ・アタック!』のあらすじ

円盤型飛行物体が地球に飛来。電波ジャックでコンタクトを取ってきた火星人は、大きな脳がむき出しの異様な姿をしていた。歓迎すべきか、追い返すべきなのか、アメリカ大統領デイルは政権内の意見が分かれる中、セレモニーを催して火星人を歓迎することを決定する。人類史上はじめての異星人とのコンタクトに世界中が沸き立つ中、多くの人々が見守るラスベガスの砂漠に火星人が降り立った。しかしその時観衆のひとりが鳩を放ったことで穏やかに見えた火星人が激変する。鳩は即座に打ち殺され、セレモニー会場に集まったほぼ全員が光線銃で焼き殺されてしまった。やがて被害は世界各地に広がり……。

『マーズ・アタック!』のスタッフ・キャスト

『マーズ・アタック!』の感想・評価・ネタバレ

『マーズ・アタック!』に関連する作品