もののけ姫

もののけ姫

rating 4.1 4.1
1265 8

『もののけ姫』とは

当時の邦画興行記録第1位に輝いたジブリアニメ。日本を舞台にした作品で、製作費・製作期間は、本作以前のスタジオジブリ作品と比べて倍以上かかっている。原作・脚本・監督は宮崎駿。米良美一が歌う主題歌も話題になった。作画監督は安藤雅司、高坂希太郎、近藤喜文の3人。音楽は宮崎アニメの常連である久石譲。主役のアシタカを演じるのは、宮崎作品『風の谷のナウシカ』にも出演していた松田洋治。出演はほかに石田ゆり子、田中裕子、小林薫、森光子、森繁久彌など。

『もののけ姫』のあらすじ

エミシー族の青年アシタカは、里を襲ってきたタタリ神をやむを得ず射る。タタリ神をなんとか倒すことはできたが、アシタカは呪われてしまった。村の巫女のお告げに従い、呪いを解くために西へと向かうアシタカ。旅の途中で、アシタカは謎の坊主から「シシ神の森」と「タタラ場」の話を聞く。呪いを解くのに関係していると考えたアシタカは、タタラ場を目指して西への歩みをさらに進める。その道中、アシタカはサンという少女と出会った。山犬とともにいるサンは、犬神に育てられた少女だった。「もののけ姫」であるサンは、森を侵す存在である人間を憎んでいた。

『もののけ姫』のスタッフ・キャスト

『もののけ姫』の感想・評価・ネタバレ

  • 森本航洋
    森本航洋 3 2017年9月18日

    色彩鮮やかなありふれた自然に形を持たない奇妙な生物。そして、太くて強い芯を持った青年と気高くて美しい少女。 宮崎駿全開の設定と物語で彼の思惑通りのレールに乗せられて、案の定やられましたって感じ笑 アシタカともののけ姫が軽快にフィールドを移動していく描写が特に印象的です。

  • Dora

    地上波ノーカット。久々にちゃんと観たがジブリやたしかにすごいと素直に思えた。伝えたいことが直球でかつ抜け目も妥協もなく深く突っ込んで描ききる。景色は美しいし森の神は神聖だし触手はトラウマもの。こういうのもっと難解に魅せるよりここまで噛み砕いて質を落とさないほうが難しいのかもなあ。或いは自分が見られてない範囲で考察も沢山できるんだろうけど。自然は美しく恐ろしい。人間は女性を大事にしつつ自然と共存して、戦わずに生きていきたい。ストレートで美しい映画だった。

  • syn490

    記録用

『もののけ姫』に関連する作品