ロスト・ワールド ジュラシック・パーク

ロスト・ワールド ジュラシック・パーク

The Lost World: Jurassic Park
1997年製作 アメリカ 129分 1997年7月12日上映
rating 3.2 3.2
361 2

『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』とは

スティーヴン・スピルバーグの映画『ジュラシック・パーク』の続編で、引き続きスピルバーグが監督を務めている。原作者も前作と同じマイケル・クライトンだが、内容は小説と映画で大きく異なる。他に音楽のジョン・ウィリアムズ、脚本のデビッド・コープも前作から続けて参加している。出演は『インデペンデンス・デイ』シリーズのジェフ・ゴールドブラム、『めぐりあう時間たち』のジュリアン・ムーア、『ドッジボール』のヴィンス・ヴォーンなど。

『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』のあらすじ

前作の舞台だったイスラ・ヌブラル島から140キロ南西。そこに位置する小島には、「サイトB」と呼ばれる施設があった。この施設ではジュラシック・パークをアメリカに再建するため、恐竜のクローン生産計画が進行していた。数学者のイアン・マルコムは、実業家のハモンドから恐竜の生態調査に参加するよう依頼される。過去のジュラシック・パーク事件を経験しているマルコムは断るが、恋人のサラ・ハーディングがすでに「サイトB」に訪れていることを知り、救助するために後を追う。一方、ハモンドの甥ルドローも、ハンターを雇ってサイトBを訪れていた。

『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』のスタッフ・キャスト

『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』の感想・評価・ネタバレ

『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』に関連する作品