パラノーマル・アクティビティ2

パラノーマル・アクティビティ2

Paranormal Activity 2
2010年製作 アメリカ 91分 2011年2月11日上映
rating 2.6 2.6
143 0

『パラノーマル・アクティビティ2』とは

全米のみならず世界中を震撼させた大ヒット・ホラー『パラノーマル・アクティビティ(2007年)』の第2弾。本作は第1作目の前日譚にあたる。監督は『ドア・イン・ザ・フロア(2004年)』のトッド・ウィリアムズ。前作で監督を務めたオーレン・ペリは製作にのみ参加している。出演はテレビドラマ『LAW & ORDER』、『24 TWENTY FOUR シーズンVII』のスプレイグ・グレイデン、『大統領暗殺(2007年)』のブライアン・ボーランドなど。前作に引き続きケイティー・フェザーストンとミカ・スロートも出演している。

『パラノーマル・アクティビティ2』のあらすじ

カリフォルニア州サンディエゴ郡北部のカールスバッドに引っ越してきたダニエル一家は若妻クリスティ(スプレイグ・グレイデン)、ダニエル(ブライアン・ボーランド)と前妻との長女アリ(モリー・イフラム)、そしてクリスティが出産したばかりの長男ハンターの四人家族。アリは思春期の難しい年頃だがクリスティとの仲もよく、一家は全てが順調であり幸せの絶頂にあった。クリスティの姉ケイティ(ケイティー・フェザーストン)もお祝いにやってきた。ある日、一家が外出先から帰宅すると、家中が侵入者に荒らされていた。盗まれたものはクリスティがケイティからもらったネックレスのみ。大事には至らなかったが用心のためダニエルは、何台ものセキュリティ用監視カメラを設置するのだが……。

『パラノーマル・アクティビティ2』のスタッフ・キャスト

『パラノーマル・アクティビティ2』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 10月23日

    ある一家が引っ越してきた。その家では続々と怪しげな事件が起きるようになり…。 低予算で大ヒットとなった前作の続編。前作より数十日前という設定。明らかに予算が増えたのか、カメラも増え、舞台も大きくなり、登場人物も増えている。さらに演出にも非常にお金がかかっているのがよくわかる。人体が何かに引っ張られるアレはもうおきまりなのだろうか。私が一番好きなのは棚なり扉なりが一斉にバンと開くシーン。大きな音も出るし、見た目のインパクトもある。 前作もそうだし、本作も、あるいはその他の作品にも言えるのだが、どうも男性が「霊体を信じない」というパターンが多い。ううーん、男性だから信じないというのはないのでは。

  • Kochinchan
    Kochinchan 2 2017年7月16日

    階段の怖いよね

  • エミデブ
    エミデブ 2 2016年10月23日

    シリーズものの映画は個人的な見解だと変わらないことをしてる方が長続きする気がする。一般的に言えば男はつらいよ。これほど毎回同じことをしている映画はないでしょう。007も大体進行は同じ。 パラノーマルアクティビティもやってることは特に変わりません。男はつらいよで同じネタで笑わせてくるのと同じようにパラノーマルアクティビティも同じネタで怖がらせてこようとします。 1作目が好評で2作目ができているのだから、同じことをやっていれば一定数の評価は得られると思うが大事なのは飽きさせないかどうかだ。 男はつらいよ、007はその点でうまい。毎回違ったヒロイン、007で言えばさらにロケーションと装備も加えられるだろう。 パラノーマルアクティビティはその点では少し劣るものの安定の面白さを享受することはできた。言い方を変えれば安心して観られるという言い方がバッチリかも知れません。 だから今後、3と東京ナイトをレビュー書くのですが特に書くことがなくて困る。特に3

『パラノーマル・アクティビティ2』に関連する作品