インデペンデンス・デイ

インデペンデンス・デイ

Independence Day (ID4)
1996年製作 アメリカ 145分 1996年12月7日上映
rating 3.6 3.6
446 13

『インデペンデンス・デイ』とは

1990年代に一世を風靡したパニックムービーの決定版。地球侵略を目論む宇宙人に対抗する、地球人の3日間の攻防を描く。度肝を抜くほど巨大な宇宙船、数千人にのぼるエキストラは圧巻。後半は人情味あふれる展開もあり、大統領自身が戦闘機に乗って宇宙船に立ち向かう奇想天外な一面も。出演は『バッドボーイズ』『メン・イン・ブラック』などのウィル・スミス、『偶然の旅行者』『めぐり逢えたら』のビル・プルマン。監督は『スターゲイト』のローランド・エメリッヒ。

『インデペンデンス・デイ』のあらすじ

建国記念日を2日後に控えた7月2日。アメリカ大統領のホイットモアは、10数隻の未確認歩行物体が地球に迫っているという報告を受ける。コンピューター技師・デヴィッドは、宇宙船から発信されている信号が人類襲撃のカウントダウンであることに気づき、大統領に報告。しかし、時すでに遅く、ニューヨークは襲撃を受けて崩壊。さらなる被害を出したくない大統領は、宇宙船への核攻撃を支持するが、それも失敗に終わってしまうのだった。しかし、敵の防衛システムを約30秒間停止することができる方法が発覚。それは異星人の母艦にコンピューター・ウイルスを侵入させると言う前代未聞の任務だった。

『インデペンデンス・デイ』のスタッフ・キャスト

『インデペンデンス・デイ』の感想・評価・ネタバレ

  • とし

    宇宙人の地球侵略。文明の差があり過ぎて到底かなわないと思いきやピンポイントの弱点をつき起死回生を狙う。バリアは反則だよな〜団結力と諦めない力は大切だ。

  • 夏穂

    安直

  • Teppey

    宇宙人侵略系怖くて苦手なんだけど、克服の意味で。 グロシーンは一切なく楽しめた!

『インデペンデンス・デイ』に関連する作品