ウルトラマンゼアス

ウルトラマンゼアス

1996年製作 日本 51分 1996年3月9日上映
rating 3 3
9 0

『ウルトラマンゼアス』とは

ウルトラマン生誕30周年を記念して製作された作品。同時上映は『甦れ!ウルトラマン』と『ウルトラマンカンパニー』で、「ウルトラマン ワンダフルワールド」として上映された。ウルトラマンゼアスは元々出光興産のCMキャラクターとして誕生した。そのため、本作品にも同じく出光興産のCMキャラクターとなっていたお笑いコンビ「とんねるず」も出演している。主演はとんねるずのマネージャー関口正晴。黒部進や毒蝮三太夫等『ウルトラマン』に出演している俳優も多数出演していることでも話題となった。

『ウルトラマンゼアス』のあらすじ

地球上からは紛争が消え、今や人類の敵は環境汚染と地球外からの侵略者のみ。地球から299万光年の彼方にあるZ95星雲ピカリの国からやってきた宇宙人、ウルトラマンゼアス。環境汚染の地球をきれいにする使命を帯びてやってきた。彼は朝日勝人という名前を名乗り超宇宙防衛機構Mydoの見習い隊員として頑張っていた。真面目なのだが、気の弱さと重度の潔癖症のせいでイマイチ活躍が出来ない。黄金のウルトラマン像の除幕式の日、なんとウルトラマンの黄金像がなくなってしまう。地中深く飲み込まれてしまったのだ。それと時期を同じくして各地で金がなくなるという怪事件がいたるところで発生する。

『ウルトラマンゼアス』のスタッフ・キャスト

『ウルトラマンゼアス』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『ウルトラマンゼアス』に関連する作品