ゲゲゲの鬼太郎 大海獣

ゲゲゲの鬼太郎 大海獣

日本 1996年上映
rating 0 -
1 0

『ゲゲゲの鬼太郎 大海獣』とは

「ゲゲゲの鬼太郎」第4期TVシリーズの劇場版第1作。全シリーズの中でも、とりわけファンからの人気が高い「大海獣」の物語をアニメ映画化した。監督は『わが青春のアルカディア』『宇宙戦艦ヤマト完結編』の勝間田具治。脚本はこれまでも「ゲゲゲの鬼太郎」の劇場版シリーズを手掛けてきた星山博之。声優は鬼太郎役が『ハックルベリー・フィン物語』の松岡洋子。ほかの出演者は田の中勇、千葉繁、山本圭子、西村ちなみなど。 

『ゲゲゲの鬼太郎 大海獣』のあらすじ

鬼太郎はある日、川村めぐみという少女から助けを求める手紙を受け取る。熱帯ニューギニアのバルル島を訪れていためぐみの父親で植物学者の川村が行方不明になったため、探してほしいという内容だった。実はこの島には不老不死の秘薬を求めて日本人が多数訪れており、この地を聖地にしている南方妖怪によって捕らわれていたのだった。川村は日本人に立ち入らないよう注意していたが、彼もまた侵入者として捕まっていた。鬼太郎はバルル島へ向かうが南方妖怪のボスに敗北、下駄とちゃんちゃんこを奪われた上に巨大な大海獣となってしまう。

『ゲゲゲの鬼太郎 大海獣』のスタッフ・キャスト

『ゲゲゲの鬼太郎 大海獣』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『ゲゲゲの鬼太郎 大海獣』に関連する作品