スワロウテイル
スワロウテイル
1996年製作 日本 148分 1996年9月14日上映
rating 3.9 3.9
275 43

『スワロウテイル』の感想・評価・ネタバレ

  • Erika

    邦画の中のベストムービーかも。 邦画は苦手だけどこれはレビューに残したい!ストーリーも登場人物も映像も全部にパンチがあってこの独特な世界感にどっぷり魅了。今まで観たことないスタイリッシュでクールな邦画。

  • naho

    結果何を感じたかと言われると 難しいですが 映像と話の流れが好きでした。 イェンタウンの音も好き。 三上博史さんが最初 窪塚洋介さんに見えて 似ていることに勝手に驚き! フェイホンがなんだかずっと可愛いし CHARAも可愛い〜〜〜! 曲も元々大好きなので もっと早く観れば良かったなと後悔。 リャンキがどうなったのか グリコに会えてるといいなと ラストの先が気になりますね。

  • Rene  Horiuchi
    Rene Horiuchi 4 2016年11月17日

    英語と中国語と日本語が混ざる映画。 日本語の使用率が他の言語よりも少ない気がした。 架空の日本をイメージしていたようだが、最近でも目にする情景でもあるように思う。 劇中の曲ももちろんよかった。

  • Sensyu

    @柏キネマ旬報シアター ずっとみたいと思っていた作品。昔の上海の日本人街などを舞台にした物語を思わせ、ダークな雰囲気でまとまっているが、若者の表情がよく後味は悪くない。

  • K

    最高でいまいいなと思う服屋とか服装の根元はここなのかーとおもた

  • natsüki
    natsüki 3 2016年4月22日

    2016.04.21

  • halka

    やっぱり彼の感性は私には難しくて作る意味を考えるとわからないけど、これでやっと不思議な何かがブワッと溢れた。世界の一部分を綺麗に映していると思う

  • traumereiii
    traumereiii 5 2015年10月12日

    ずっと気になっていたけれどやっと観れました。 英語と日本語と中国語が混ざった日本のような日本でないような未来都市。 日本円の価値が世界で一番高い時代。 日本に不法滞在して円を稼いで自国へ帰ろうとするイェンタウンたち。 ひょんなことから偽造紙幣をつくる手段を知ってしまった彼らのお話。 CHARAに三上博史、渡部篤郎、山口智子、江口洋介、桃井かおりという豪華すぎるキャスト。 英語、中国語、日本語の混ざった言語を喋ってるのですが、よくもまあこんな台本書いたなぁと思いました。 役者も覚えるの大変だったろうなぁ。 一歩引いて観てしまうと子供だましとか言われそうなのですが、ビジュアルも世界観も私は好きです。 何より三上博史と渡部篤郎が若くてかっこ良すぎてビックリしました。渡部篤郎の最後の方とか美味しいところ持って行きすぎ。 なかなか鬱っぽい話だけれどまたいつか観る気がします。

  • ちびなお
    ちびなお 4 2015年9月15日

    切ないです。

  • Sakurako Kita
    Sakurako Kita 4 2015年8月3日

    岩井さんにしか出せない映画感。 CHARAが。 最高だ!!!!

  • omame

    間違いなく評価MAX。中高生のときに岩井俊二作品にどハマりして、その頃からだからもう何年ぶりだろう。色褪せない作品。渡部篤郎がとってもクールで、山口智子も出てたり俳優陣豪華すぎる。岩井俊二作品は見た後のやるせなさとか、落ちる感じが好き。暗い気分のときに暗い映画を見るのが好きで、わりとそういう気分だったのかも。中国語と英語と少しの日本語が混ざる映画。ほんまに名作だと思います。今の時代はこんな映画たぶんスレスレすぎて作れないんだろうな。

  • tun

    主題歌が大好きなのに観たことなかったので、観てみた。 不思議な世界。ホントにあるような、絶対にないような。 あのあとお兄ちゃんはそのまま進んじゃったのかな…

  • Misako M.
    Misako M. 3 2015年5月4日

    おもしろかった!キャストが豪華。渡部篤郎かっこよし。 全部架空の設定なのにすっと入ってくるのは、移民が昨今の日本でも増えているからかな?こんなしょっちゅうドンパチやられてたら堪んないけど。。 アゲハやグリコ、その他仲間の円盗たちはこの先どう暮らしていくんだろう。と考えてしまった。今の日本社会でもそうだけど、一旦道を誤ってしまったり元々そういう世界に生まれついてしまったら、(こういう言い方はあまり好きじゃないけど)表の社会に出て生活し始めるのって多分なかなか難しいだろうし。 フェイホンが終始真っ直ぐで私は好きでした。死んでしまって残念。。

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 3 2015年4月27日

    日本にある、設定上の架空の街、円都(イェン・タウン)が舞台。無国籍状態の猥雑でカオスな雰囲気と世界観が何とも言えない。日本語・中国語・英語がチャンポンの会話、90年代の東京都心と思われる街の近くに阿片街や超貧民街、広い荒野までも存在する都市空間という無鉄砲ぶり。ストーリーのほうも、移民の悲哀とか企みの成否などの特定のテーマをあえて徹底追求していないように見え、それが一層、多種多様な人々から成るこの世界の、どこに行き着くのかわからない浮遊感を生んでいるのだと感じます。ストーリーそのものよりも、独特の空気と映像と雰囲気ある音楽に包まれた濃密な世界観を味わう映画という印象でした。ただ、これだけのキャストとユニークな設定を考えると物語としてもっと別の料理法があったのではとも思いました。俳優陣は総じて力演していましたね。江口洋介も三上博史もCharaもよかったけど、伊藤歩がひときわ印象深い演技と表情をしていました。

  • TM

    音楽は最高によかったんだけど。

  • momikuchan
    momikuchan 4 2015年4月12日

    汚くて、美しい。 ほんと、長いMVを観ているような映像美。カラートーンがポイントなんでしょうか。 飛びに飛んで色々な要素を盛り込んでるのにあっさり綺麗にまとめちゃう岩井監督に毎回圧巻。すごいです。 definitely he has a big picture. genius!

  • もおね
    もおね 4 2015年3月29日

    終始三上博史が窪塚洋介に見えた。山口智子、Chara、江口洋介、渡部篤郎、メンバーが豪華。

  • satikuru
    satikuru 0 2015年3月24日

    花とアリスの少女漫画みたいなイメージしかなかったので、この感じ結構嬉しい。花とアリスも好きですが。

  • merc.

    イェンタウンの世界観すごくいい。 岩井さんは芯の強い女の子を撮る天才だ。 伊藤歩かわいい、、、!

  • moesode

    15/2/19