セブン
セブン
Seven
1995年製作 アメリカ 126分 1996年1月27日上映
rating 4 4
935 92

『セブン』の感想・評価・ネタバレ

  • えくえあ
    えくえあ 4 2018年10月31日

    キリスト教の"七つの大罪"になぞらえた謎の猟奇殺人と、それを追う二人の刑事を描いたミステリ サスペンス 猟奇殺人の演出、オープニング、舞台設定、俳優、すべてが絶妙に不気味さや陰鬱とした雰囲気を醸し出し、淡々としながらも何とも言えない緊張感があります そんな緊張感も相まってミステリーサスペンスとして非常に完成度が高いのですが、”七つの大罪”というテーマのせいもあってやや重いですね 評判どおりラストシーンも衝撃的 最後に残された嫉妬の殺人の正体は若干腑に落ちないような気もしましたが、それも説教として捉えるとあとからじわじわ響いてきます 実際このレビューを書きながら振り返ると、自分の中で正当化していた行為や感情について改めて考えさせられました 単純にミステリ サスペンスとして面白いというよりは、そういった宗教的、説教的な部分が響いて面白さを後押ししている印象 この点に関しては好みが分かれそうですが、自分は少し退屈してしまったので☆3.7くらいにとどめておきます 最後に余談にはなりますが、有名スリラー「ソウ」は本作に影響されたと思しきところが散見されます 本作をもっとカジュアルにした感じというと言い過ぎでしょうか(あちらはスリラーですが...) 興味があったら是非どうぞ

  • ぺこ

    えぐいけど面白い!

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 4 2018年1月6日

    2018/01/06 GYAO! この映画がどのジャンルで、大体どんな話で、世間的にどういう評価を受けているのか、一ミリも知らずに再生してついさっき(深夜4時)観終わった。虚無 モーガン・フリーマンとブラピのコンビとか、どう転んでも勝ち確だとおもうじゃんね……。 でも前情報あったら絶対見てないので逆にラッキーだったな。映画でここまで精神ガクガク不安定になるの、貴重な体験だと思うし。 これからはあらすじはちゃんと読む。

  • みゃあー
    みゃあー 3 2017年12月17日

    謙太くんのおすすめ サスペンスとしておもしろい! ブラッド・ピットもモーガン・フリーマンも 若いなー、かっこよかった★

  • シュンペーター
    シュンペーター 4 2017年11月14日

    ストーリーも良かったし、グウィネスパルトロウがかわいい

  • 夏穂

    難しい… 宗教とか文学とかわかればおもしろい ドキドキした ちょっとぐろい

  • sr

    まさにサスペンス!! 豪華俳優陣もさることながら、見事な世界観を作り上げる監督。 次々に起きる殺人。 最後の箱の中身に絶句する。

  • Riho  Kasahara
    Riho Kasahara 4 2017年6月2日

    面白かった。。最近見たもの、当たり多い。 この映画はじめて見たので、あの作品影響受けてたんだな、、と思うものが色々と浮かんだ。ミュージアムとか、怒りとか。 猛烈に苦しくて悲しい結末。強烈に脳裏に焼きつく映画だった。

  • Kawamura
    Kawamura 4 2017年2月13日

    七つの大罪。人間の論理的思考が、いかにこわいものだと分かる作品。

  • ◇○**
    ◇○** 4 2016年9月19日

    デビッド・フィンチャーは観た後ずっしりくる映画を作るよなぁ。後味悪いのになんかクセになる感じほんとなんともいえない。

  • おにぎり
    おにぎり 4 2016年9月18日

    ケヴィンスペイシーやっぱりすごいーーーーー!

  • Tanaka_Hirofumi
    Tanaka_Hirofumi 3 2016年5月23日

    あーそうかそういうことでそうなんのかっていう納得と感心はあるけど、結末としてはもうそれしかない結末だし、キャラクターとか動機とか底が浅い感じがした ムードはあります、とても。

  • Keisuke Izumi
    Keisuke Izumi 5 2016年5月23日
  • SN

    『ファイト・クラブ』でブラッド・ピットに魅せられて、そこからブラッド・ピット出演作品を漁ってるわけですが、今回は『セブン』を見てみました。『セブン』では若いということもあり、乱暴で若干低知能な新人警官を演じているブラピですが、私はもっと悪くカリスマ性のあるブラピの姿が好きなので、ブラピ観察という点ではあまり楽しめなかったかなというのがあります。 まぁ作品自体は面白くて、絶妙に気持ち悪い感じがすごい好きでしたが、もう少しハッキリさせて欲しいところも何点か自分の中ではありました。例えば、ブラピが喧嘩をしてまであの町の警察官になることの理由とか… それと、ケビン・スペイシーはいい俳優ですよね。今まで何本か彼の作品を見てきましたが、精神異常者的な役から、頭の切れるクソ野郎の役まで完璧にこなせる俳優だと思います。ハウス・オブ・カードも見てみようかな…

  • フュリオサなbep
    フュリオサなbep 4 2016年2月24日

    冬の朝のように冷厳な画面の統治者、デヴィッド・フィンチャー監督が送る犯罪者と刑事のバトル。 モーガン・フリーマンが定年間近の老刑事、ブラピが血気盛んな刑事ってコンビがにくい。 見てるととても気が滅入る。 何度見てもよく出来ててこわいです(こなみ) やはりモーガン・フリーマンは人生に必要。

  • えりっく
    えりっく 4 2016年2月23日
  • Kazuya Furusawa
    Kazuya Furusawa 3 2016年1月26日

    七つの大罪をモチーフにして1週間で起こる事件の数々。犯人が捕まってから最後のシーンまでの、まだ何か起きる緊張感は凄かった。ブラッドピットとモーガンフリーマンの存在感もしっかり感じ取れた作品。 洋画になれてないのか、吹き替えで見たからか、1度見ただけでは自分は話の理解できない所があり、まだまだだなと感じました。

  • Yuko Fujisawa
    Yuko Fujisawa 2 2016年1月25日

    あとひとひねり!ほしかったかなぁ

  • syn490

    記録用

  • Sanae Murai
    Sanae Murai 4 2015年12月14日

    最初っから最後まで 「衝撃」の一言。