セブン
セブン
Seven
1995年製作 アメリカ 126分 1996年1月27日上映
rating 4 4
943 94

『セブン』のえくえあの感想・評価・ネタバレ

えくえあ
えくえあ 4 2018年10月31日

キリスト教の"七つの大罪"になぞらえた謎の猟奇殺人と、それを追う二人の刑事を描いたミステリ サスペンス 猟奇殺人の演出、オープニング、舞台設定、俳優、すべてが絶妙に不気味さや陰鬱とした雰囲気を醸し出し、淡々としながらも何とも言えない緊張感があります そんな緊張感も相まってミステリーサスペンスとして非常に完成度が高いのですが、”七つの大罪”というテーマのせいもあってやや重いですね 評判どおりラストシーンも衝撃的 最後に残された嫉妬の殺人の正体は若干腑に落ちないような気もしましたが、それも説教として捉えるとあとからじわじわ響いてきます 実際このレビューを書きながら振り返ると、自分の中で正当化していた行為や感情について改めて考えさせられました 単純にミステリ サスペンスとして面白いというよりは、そういった宗教的、説教的な部分が響いて面白さを後押ししている印象 この点に関しては好みが分かれそうですが、自分は少し退屈してしまったので☆3.7くらいにとどめておきます 最後に余談にはなりますが、有名スリラー「ソウ」は本作に影響されたと思しきところが散見されます 本作をもっとカジュアルにした感じというと言い過ぎでしょうか(あちらはスリラーですが...) 興味があったら是非どうぞ