トレインスポッティング
トレインスポッティング
TRAINSPOTTING
1996年製作 イギリス 94分 1996年11月30日上映
rating 3.7 3.7
596 80

『トレインスポッティング』の感想・評価・ネタバレ

  • Erika

    こんな話だったのね。 未鑑賞でもポスターは色んなところで見てた映画。ドラッグジャンキーの若者たちの物語でまずまず過激な内容だけど、映画の雰囲気はストリートアート的な魅力があって悪くない。

  • だ

    破天荒な若者たち。 安っぽい幻覚、セックス、金 この破天荒さは遊んでた若者に共感を得るのかも

  • あや

    なんでこれがそんなに話題なのかわからずじまい。見るのが苦痛。幻覚のシーンとか思い出して怖くてたまんない。

  • Minori

    若者ならではの苦悩、ジレンマ、孤独、自己嫌悪 私が彼らと同世代だからこういう気持ちに共感はできるけど、それより何よりヤク中の人が親になっちゃいけないっていうことしか考えられなかった

  • Kochinchan
    Kochinchan 3 2017年11月19日

    未だにロシアの田舎ではこんな感じだろうな。 ヘロイン中毒を克服できたのかな?結局 またしてんじゃね?

  • Tsubasa Kawano
    Tsubasa Kawano 3 2017年9月8日

    ヤク中映画。クズクズ。最初のトイレに潜っていくのは面白い表現だったけど、あとは特になにかってことは自分にはなかった。爽快感はあるものの、喧嘩中毒のあいつが胸糞さで上回ってくる。

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 3 2017年5月14日

    T2をゴリゴリに推されたので前知識として鑑賞。 以下ものすごく個人的な感想 観終わったあと真っ先に思ったのが「これの続編ってソソられないにも程があるでしょ」だった。 殺し以外は若気の至りでなんでもやるぜ系のクズ人間映画としては、あまり登場人物に魅力を感じなかったかな…スパッドは好き。 ドラッグの怖さはよく分かったけれどわりとラリったときの描写とか冷静?客観的?な感じでなんか演出が後半に行くにつれてどっちつかずになって物足りなかった。冒頭のトイレで泳ぐシーンは唐突な場面転換やわけの分からなさでこっちを置いてきぼりにしてくれたけれど、後半の赤ん坊が天井這ってるところなんて安っぽいホラーみたいで興醒めした。いやでもこれドラッグ幻覚症状の初期と末期を表現してるのかな...だとしたら演出が力尽きてるとか思ってしまって申し訳ない。そもそも自分ドラッグやったことないのでゴチャゴチャ言うべきじゃないな ドラッグを否定する映画のようだけど、こういうダウナーな世界に憧れる人間にとっては逆にドラッグに憧れを持たせる"おしゃれ"な映画だと思った。 まあこれを「ヤク中の木更津キャッツアイみたいな映画だよ!!!」って勧められたのが面白すぎるのでそれだけでも見る意味があった。満足

  • enchang318
    enchang318 3 2017年5月4日

    97.5.4.2017

  • えくえあ
    えくえあ 4 2017年5月3日

    スコットランドでヤクに溺れる若者たちが悪さしたり更生したり結局またクズに戻ったりしながら成功したりしなかったりする物語 テンポのよさと明暗の雰囲気の使い分けが最高ですね 暴力にクスリにセックスと決して気持ちのいい物語ではないんですが、軽快な音楽とテンポのいい語りでリズミカルに物語が進行するのでかなり楽に見れる そして前半の鬱屈とした感じと後半の痛快さのコントラストが最高に気持ちがいい! あとユアン・マクレガーかっこいい 己の映画経験値が足りなくてうまく表現できないのが悔しいですが、素敵な映画でした T2公開に合わせて鑑賞

  • JEREMY CRUISE
    JEREMY CRUISE 2 2017年4月18日

    汚さや荒廃さや危うさやドラック中毒や死。若者が道を間違うとどこまでも堕ちていく。音楽が話題になる一方で自分の人生がこんなだったらと怖なってしまう作品。でも怖いもの見たさで2も見ようかな。。

  • サムライ
    サムライ 3 2017年4月14日

    2017.04.14 Amazonプライムビデオ

  • Kawamura
    Kawamura 4 2017年4月13日

    狂ってるね笑 それぞれが色んな闇を抱えていて、そんでもってcrazy。

  • 錆犬

    2017/04/08 hulu

  • 翔

    友達にオススメしたついでにレビュー。 この映画については色々と書きたい事がある。とはいえコレは観る人によって受ける印象がガラリと変わる映画であり、そこが一番のウリだろう。だからこそ下手に自分の感想をガッツリ書く事でこれから観る方に先入観を植え付けたくない、そんなジレンマ。 スコットランドの底辺でくすぶる若者達の物語、主人公を含めヤク中のポンコツだったり薄情極まりない映画オタクだったり喧嘩バカのヤニカスだったりで所謂クズクズクズの粒揃い。そんな彼らが送っている人生のクズっぷりの描かれ方が神がかっている。映像音楽テンポセリフストーリー全ての曖昧さが鮮明に、鮮明さが曖昧に描かれきっている。 ポスターやあらすじで敬遠せず、とりあえず観て欲しい。あっという間に1時間半が経過してるはず。

  • Yoshitaka
    Yoshitaka 3 2016年12月19日

    薬物中毒の話。主人公のナレーションで話が進んでくタイプの映画は大体、好き。笑 見終わったあとなぜか爽快感があるね。 普通の生活に飽きたり、絶望から逃げたかったり、刺激や快楽を求めて人はヤク中になるんだろうけど、一度ヤク中になったらは負の連鎖。ダメ、ゼッタイ。笑

  • ごとー
    ごとー 0 2016年11月25日

    2016/11/24 翻訳者 石田泰子 ものすごく不思議な空間にいたような感覚。クスリをやめられないクズたちの集まりなのに憎めない。 ユアン超絶かっこいい。 ダイアン可愛すぎでしょ! 嘘でしょ!あのアホっぽいシックボーイがジョニーリーミラー!?ホームズなの!? 図らずもヤク中なのか(笑)

  • fmofmojimo
    fmofmojimo 4 2016年10月24日

    1980年後半のスコットランド。ヘロイン中毒のレイトンは、いつもやめるやめるといいながらやめれず、仲間たちとドラッグ漬けの日々を送っていた。 普通になろうとすることはこんなにも難しい。 わかっていても堕ちていくのがしんどいんやけど、小気味良くて、シュールで。 場面場面が、挿し絵みたいにバランスがきれい。 ユアン・マクレガー、ロバート・カーライル。 ダニー・ボイル。

  • ◇○**
    ◇○** 4 2016年10月1日

    ドラッグ中毒の映画は苦手だけど、この映画はなんかかっこいい。1ミリも憧れたりしないけど、荒んで見える世の中、希望もありゃしない毎日が美しく映る時があった。続編も楽しみ。

  • syn490

    中2の時に観た。見事に拗らせた!

  • のり

    薬物から逃れられない若者たちの話