ミュリエルの結婚

ミュリエルの結婚

Muriel's Wedding
1996年製作 オーストラリア 114分 1996年10月12日上映
rating 3.5 3.5
3 0

『ミュリエルの結婚』とは

ABBAの大ヒット曲「ダンシング・クイーン」に謳われるようなシンデレラ・ストーリー実現を目指して、田舎町の平凡な女の子が理想の結婚相手をゲットすべく大都会シドニーで奮闘する姿を描き、大ヒットを記録した痛快なオーストラリアン・コメディ。 主演のトニ・コレットは、役作りの為に20kgも増量して撮影に臨んだ。共演はビル・ハンター、レイチェル・グリフィス、ジーニー・ドライナンなど、オーストラリア映画界のスター達や新鋭が揃っている。監督のP・J・ホーガンは本作で一躍注目され、次作『ベスト・フレンズ・ウェディング』にてハリウッド・デビューを飾った。

『ミュリエルの結婚』のあらすじ

オーストラリアの海沿いに位置する田舎町。地元の有力者家庭に生まれ育った女の子ミュリエルは、ぽっちゃりした容姿も含めて自分に自信が持てず、高校も中退し、目的も何もない毎日を送っていた。楽しみと言えば、大好きなABBAのヒットチューンの数々を聴くことぐらいなミュリエルは、それでいて人一倍強い結婚願望を密かに持っていた。 ある日、何度も聴き慣れたはずの名曲「ダンシング・クイーン」の歌詞に謳われるシンデレラ・ストーリーに改めて大きな感銘を受けたミュリエルは、自分を変えたい!と一念発起し、マリエルという別名のもと大都会シドニーへ向かうことを決意する。高校時代の親友ロンダと共にシドニーに到着したミュリエル改めマリエルは、早速“結婚相手探し”に奔走するが……。

『ミュリエルの結婚』のスタッフ・キャスト

『ミュリエルの結婚』の感想・評価・ネタバレ

  • 竪琴

    トニー・コレット大好き!オーストラリアの垢抜けない映画好きです(≧∇≦) 2004.9月以前に鑑賞

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 4 2013年12月17日

    みんなアバの「ダンシング・クイーン」を聞くと、「マンマ・ミーア」を思い出すんでしょうが、私は断然こっちです!!(こっちの方が先だし) おデブで売れ残りのミュリエルが結婚に向かって突っ走る! 痛快だしホロっと来るし。好きな作品です。

『ミュリエルの結婚』に関連する作品