打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

日本
rating 3.5 3.5
89 19

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のスタッフ・キャスト

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 1日前

    夏休みの登校日。その日は偶然にも花火大会の日だった。 見事な作品です。超特濃な岩井俊二ワールドをこれでもか、と堪能できます。二人の小学生男子と一人の小学生女子の三角関係から発展する微妙な恋模様。この青春映画は小学生を題材にしているから成功していると言って間違いありません。恋が何なのかすらよくわかっていない小学生男子と、それらを全てわかったかのように振る舞う女子はまるで世界の終わりかのように男の子を翻弄する。男の子たちは黙ってそれについていくしかない。この小学生の微妙な成長速度が紡ぐ絶妙のラブストーリーです。たまらなく愛おしくなります。 たまらないのが子役の描き方。長らく小学生との交流が深い僕が言うのですが、ものすごい観察眼で子どもを描いています。決して大人のフィルタを介在することのない子どもたちの会話は岩井俊二ならでは、と言いたいところですが、実は似たようなコメントを是枝作品でも述べた気が。彼も子どもを撮らせたら天才ですが、その撮り方には明確な違いがある気がします。ですが、うまく言葉にできない。僕の理解のはるか先に何かあるのでしょう。 初めはテレビ用ドラマとして放送された本作、あまりのクオリティに劇場版として公開されたので時間にしてわずか50分。すご過ぎて言葉にならない。「うわあ灯台まであんなに先だよう」という冗長をこの短時間で示してしまうなんて、時間が岩井俊二によって操られているとしか思えない傑作です。

  • Miyu_Kawasuji
    Miyu_Kawasuji 3.5 8月22日

    ど真ん中のジュブナイル映画。少年たちの夏のある一日を49分の映画にしたもの。落ち掛けた夕日が画面をオレンジに染めるのが、小学校のときのあの独特の夕方の寂しさを思い出させる。ノスタルジー・オブ・ノスタルジー。奥菜恵のような美少女はいなくても、あるある、そうだったそうだったと観客を夏休みの小学生へ立ち返らせるような、とても印象的な映画。

  • Tsubasa_Kawano
    Tsubasa_Kawano 3.5 4月15日

    もしも。この"もしも"の持つ歯痒さややりきれない切なさ儚さがグッとくる。小学生の頃は女子の方が大人びている。その男女の差や馬鹿っぽさ、ひと夏の淡い恋。どうってほどではないけれど、いろいろなシーンが眩しくて苦しくて、ふと思い出してしまう。

関連する記事

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」に関連する作品