キャスパー

キャスパー

Casper
1995年製作 アメリカ 100分 1995年7月29日上映
rating 3.5 3.5
258 6

『キャスパー』とは

1930年代後半にシーモア・レイト考案、ジョー・オリオロ作画によって創造されたキャラクターであり、40~50年代にかけてコミックス、50年代後半以降はテレビアニメとして人気を博した「キャスパー」をCGにより実写化、人なつこい少年オバケと心霊学者親子との心温まる交流を描いたファンタジー・コメディ。製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ、監督は本作が初劇場公開映画となったブラッド・シルバーリング。出演は『アダムス・ファミリー』シリーズのクリスティーナ・リッチ、『ロスト・ハイウェイ』のビル・プルマン。劇中でダン・エイクロイドやクリント・イーストウッド、メル・ギブソンら大物俳優がカメオ出演している。

『キャスパー』のあらすじ

大富豪の強欲女キャリガン(キャシー・モリアーティ)が古びた屋敷を相続、その屋敷にお宝が隠されていることを知り、弁護士のディブス(エリック・アイドル)を連れ立って宝探しにやって来るが、屋敷に住み着いたゴースト3人組から度重なる嫌がらせを受け、心霊学者ハーヴェイ博士(ビル・プルマン)に除霊を依頼する。彼は一人娘のキャット(クリスティーナ・リッチ)と共に屋敷を来訪するが、やはりゴースト3人組の嫌がらせは止まらない。しかし彼らの甥であるキャスパーだけは違っていた。彼はどうしてもキャットと友達になりたくて彼女の前に姿を現わす。キャスパーの出現に初めこそ驚いていたキャットだが、次第に彼との友情を深めていくようになり……。

『キャスパー』のスタッフ・キャスト

『キャスパー』の感想・評価・ネタバレ

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 3 2016年7月22日

    「ビートルジュース」のレビュー書いてて、思い出した。こんなのもあったわ〜、家つきお化け。 可愛かったなあ、キャスパーもクリスティーナ・リッチも。

  • Fukuco

    Dec.13

  • yukakurobe
    yukakurobe 2 2015年10月16日

    『キャスパー』鑑賞。お化けが出てくるけどホラーがダメな人でも絶対観れる人間ドラマ。家の中の内装デザインが好き。あと人間になったキャスパーが美少年すぎた

『キャスパー』に関連する作品