バーレスク

バーレスク

Burlesque
2010年製作 アメリカ 119分 2010年12月18日上映
rating 4.1 4.1
893 97

『バーレスク』とは

歌手を夢見てLAにやってきた女性と、クラブの女経営者たちが織りなす人間模様をパフォーマンスと共に描くミュージカル。共にグラミー賞歌手であるシェール、クリスティーナ・アギレラの2人が見せる圧倒的なステージは、本作の大きな見所である。 監督は『グーニーズ』の子役としても知られるスティーブン・アンティン。音楽は『チアーズ!』『シンデレラ・ストーリー』『ベガスの恋に勝つルール』のクリストフ・ベックが担当している。

『バーレスク』のあらすじ

大人向けクラブ「バーレスク」を経営するテス。かつては有名なダンサーであったが、今は後進の指導にあたる日々。そこへアイオワから歌手を夢見るアリがやってくる。「バーレスク」の華やかなショーに心奪われたアアリは、何とかウェイトレスとして雇ってもらう。 そんなある日、アリはバックダンサーの代役としてステージに上がる事になる。さらにトラブルメーカーであったニッキの代わりにソロで踊るチャンスも得る。怒ったニッキはスピーカーのコードを抜いて嫌がらせをするが、アリはアカペラで見事な歌声を披露する。 テスに認められて機会を得るアリ。だが「バーレスク」は、末期的な経営難に陥っていたのであった。

『バーレスク』のスタッフ・キャスト

『バーレスク』の感想・評価・ネタバレ

  • Erika

    ライブ感覚! ジャンルはミュージカル映画でも歌とダンスは自然なボリュームで苦手な人でも観れそうな感じ。ストーリーとかキャラクターの個性はイマイチだけどパワフルな歌声はさすがに凄い。

  • nue

    元気になる

  • miki

    クリスティーナアギレラの天才的才能にただ圧倒される。

『バーレスク』に関連する作品