Dr.スランプ アラレちゃん ほよよ!助けたサメに連れられて・・・

Dr.スランプ アラレちゃん ほよよ!助けたサメに連れられて・・・

日本
rating 3 3
1 0

『Dr.スランプ アラレちゃん ほよよ!助けたサメに連れられて・・・』とは

鳥山明原作のマンガ、『Dr.SLUMP』の劇場版アニメーション、第8作目。本作はマンガ『 ちょっとだけかえってきた Dr.SLUMP』を原作としている。上映時間26分の短編アニメーション映画として制作され、1994年の「東映アニメフェア」にて、『ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない』『スラムダンク』と共に公開された。今回のスペシャルキャラクターの声として大ベテランが出演。マーメイド女王を『グレートマジンガー』がデビューの川島千代子、浦島太郎役を『ウルトラ怪獣大百科』のナレーションを担当した青野武がそれぞれ務めた。

『Dr.スランプ アラレちゃん ほよよ!助けたサメに連れられて・・・』のあらすじ

海水浴シーズン到来で、潮干狩りに出かけたアラレちゃん一行。沈没した船の鎖に絡まり、身動きできなくなった子供のサメを発見したアラレは助けて逃がしてやった。するとその夜、海で助けたサメの親子が、則巻家を訪ねてきて、お礼がしたいので、海底王国へ招待したいという。喜んでその招待に応じたアラレ一行は、ゴージャスで美しいマーメイド女王の歓迎を受ける。アラレたちは、女王の魅力にデレデレの千兵衛と共に、素晴らしく並んだごちそうや心からのおもてなしに楽しい時間を過ごすのだった。すると、遊び人のおじいちゃんになり果てた浦島太郎や、スーパーサイヤ人とコラボしたスッパマンまで現れ騒動が巻き起こっていく。

『Dr.スランプ アラレちゃん ほよよ!助けたサメに連れられて・・・』のスタッフ・キャスト

『Dr.スランプ アラレちゃん ほよよ!助けたサメに連れられて・・・』の感想・評価・ネタバレ

  • くまねこ
    くまねこ 3 2014年6月8日

    1994年3月。特設映画館にて鑑賞。 東映アニメフェア三本立てのひとつ。

『Dr.スランプ アラレちゃん ほよよ!助けたサメに連れられて・・・』に関連する作品