ネバーエンディング・ストーリー3

ネバーエンディング・ストーリー3

The Neverending Story III
1994年製作 アメリカ・ドイツ 95分 1994年12月17日上映
rating 2.9 2.9
33 1

『ネバーエンディング・ストーリー3』とは

大ヒットした『ネバー・エンディング・ストーリー』続編の第三弾。中学生となったバスチアンが主人公となっている。監督は『ランボー3/怒りのアフガン』でメガホンを取ったピーター・マクドナルドが担当した。製作は引き続きディーター・ガイスラーと、前作から参加しているティム・ハンプトン。挿入歌をロクセット、アリーヤ、インナー・サークル、シールなどのミュージシャンが担当している。日本では未放送であるが、アニメ化もされている。

『ネバーエンディング・ストーリー3』のあらすじ

父親の再婚を機に新しい学校に転校したバスチアンは今や中学生。相変わらずいじめられっ子で、登校初日から不良グループに絡まれてしまう。学校の図書館に逃げ込んだバスチアンは、なんとあの『ネバー・エンディング・ストーリー』を見つけたコリアンダー書店の店主と再会する。コリアンダーは、店をたたみ図書館司書として勤務しているのであった。バスチアンは、三度『ネバー・エンディング・ストーリー』を手にした。再びファンタージェンのファンタージェンに戻るバスチアン。しかし、不良グループが『ネバー・エンディング・ストーリー』を見つけ、その秘密に気がついてしまうのだった……!

『ネバーエンディング・ストーリー3』のスタッフ・キャスト

『ネバーエンディング・ストーリー3』の感想・評価・ネタバレ

  • Ken-Chang
    Ken-Chang 1 2014年3月30日

    ジャケ見て分かる通りC級マペットコメディと成り下がった

『ネバーエンディング・ストーリー3』に関連する作品