春にして君を想う
春にして君を想う
rating 3.6 3.6
8 13

『春にして君を想う』の感想・評価・ネタバレ

  • Katsuhiko_Miyata
    Katsuhiko_Miyata 5 2014年11月2日

    隠れた名作。映画は芸術だ。 昔のどうってことない日常が今となっては懐かしくその瞬間に戻りたくなってしまう。この映画に何気ない日常の価値を思い知らされる。一瞬一瞬が懐かしく戻りたくなる要素になりかねないのだ。美しくも切ないノスタルジックな映画。年を取り春にして君を想う日が私にもくるのだろう。 ビクトル・エリセ、テオ・アンゲロプロスといった詩的で静かな映画が好き方には必見です。 追記 ネタバレになるのであまり言えませんがヴィム・ヴェンダースの「ベルリンの天使の詩」が好きな方は観ておいたほうがいいかと思います (あと愚痴を言うとちょいちょいユーモア出すけどあれいらない気がする 笑 )

  • 竪琴

    2004.9月以前に鑑賞

  • Hanae Sakuma
    Hanae Sakuma 3 2014年3月14日

    とても幻想的。 Children of Nature(原題)この方が、イメージに合う。 ひとりの人間が出来ることは、小さいこと。 世界平和を訴えるなんて恐れ多くて出来ない。 何千年も戦うことを辞めることの出来ない人間。