パルプ・フィクション
パルプ・フィクション
Pulp Fiction
1994年製作 アメリカ 154分 1994年10月4日上映
rating 4 4
553 70

『パルプ・フィクション』のHitomi Okamotoの感想・評価・ネタバレ

Hitomi Okamoto
Hitomi Okamoto 5 2015年9月7日

二度観ようとして、二度途中で断念した映画。初めて最後までみました。 途中までは訳がわからなくて見るのをやめてしまってた。スティングも同様、区切ってある映画だから最後まで見るのに二回ほど断念してた。 結論、すごく好きな映画でした。 淡々と進むようで、会話の節々に入れ込んでるキーワード。一見バイオレンスではあるけど、そっちよりも人間性やこれから先何が起こるのか気になって、あまり気にならないバイオレンスさ。映画を分析するのは好きじゃないけど、この映画で"偶然か奇跡か。"を、考えた。特にかたまったストーリーがあるわけでもないのに、こんなに人を惹きつける映画を作ることのできるタランティーノ監督はすごいと思う。非現実と現実の間をなくしたような映画だった。レザボアドッグスもその点では似ている気がする。 もうすでに、また見たい。