リアリティ・バイツ
リアリティ・バイツ
Reality Bites
1993年製作 アメリカ 99分 1994年12月10日上映
rating 3.5 3.5
77 18

『リアリティ・バイツ』の感想・評価・ネタバレ

  • Minori

    あんまり共感できなかった 私の嫌いな、自分探しって単語が出てきた 結論として、大なり小なり皆悩む時期があるってことかなと思った ウィノナ・ライダーは最高に可愛い

  • RiN

    「リアリティ・バイツ」に撃たれてるようじゃ、お前もまだまだだぜって言われてるみたいな映画。大好きよ、クズ野郎。

  • Megumi Yoda
    Megumi Yoda 3 2015年1月8日

    店長のオススメシリーズ第三段。ウィノナ・ライダーはどうしても好きになれないけどわたしもあんな取り合いされたい。2015/1/8

  • ののはな
    ののはな 3 2014年12月13日

    ウィノナが可愛くてイーサンもカッコ良く、目の保養になる映画。 BGMも良し! 内容は…青春群像劇です。 公開当時、自分探しする主人公達や、映画の雰囲気、全てがカッコいい!と崇拝していましたが、今見返すとどう感じるのだろう…。

  • 田中瑞穂
    田中瑞穂 4 2014年11月14日

    大好きな映画の一つ。 若さ故の未熟さや、純粋さ故の傷つきやすい心などが、物凄く鮮明に描けてる。 言いたい事を言い合ってはいても、肝心な事はなかなか言えない。 子供と大人の狭間で、戸惑いながらも真剣に生きてる若者の姿がとてもリアルに描けてるいると思う。ウィノナライダーがとにかく可愛い。U2の歌が流れるタイミングが最高。

  • Alex

    最初の映像が可愛かった! ヴィッキーがとってもキュート

  • Kumiko Matsubara
    Kumiko Matsubara 3 2014年6月10日

    内容といいBGMといいサイコー。 学生時代のふわふわした不安定感と不思議な高揚感を思い出す。

  • 竪琴

    2004.9月以前に鑑賞

  • tmmyon

    「青春映画の金字塔!」みたいなことを聞いたので、それは見なくては(意外と青春もの好き)と思ってみました。 ベン・スティラー監督作品で、監督も出てる。ベン・スティラーは「メリーに首ったけ」のイメージが強すぎて、真剣な芝居も「いつ落ちがあるんだろう?」と思ってしまう、いかんいかん。 内容はすごく共感するところもある。でも、突き刺さる感じはなかった。

  • Ryohei Shiota
    Ryohei Shiota 3 2014年1月26日

    後悔する前に素直になろう。 音楽も好きでした

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2013年11月26日

    ずっと見逃してたベン・スティーラー監督の出世作、90年代の青春群像劇。ウィノナ・ライダーが痛すぎてイヤな女なんだけど、ほぼ同世代としてはあるある感でいっぱい。ダメなのにプライドだけは高い悲観主義者という、この世代の実感が込もってて刺さる。けど、当時はそういうのがモテたんだよなあ。今の映画ならばこの願望通りのハッピーエンドの先からが現実だし、実際のウィノナはそれを体現しちゃってるのが何とも。イーサン・ホークは未だに90年代のままだけど。

  • Ken-Chang
    Ken-Chang 4 2013年11月20日

    X世代と言われた90年代の四人の若者が厳しい現実とぶつかる、よくある青春ストーリー。 ベン・スティラーが思わぬイケメンぷりを見せ、尚且つサントラがネ申。

  • Takahiro Hirota
    Takahiro Hirota 3 2013年10月15日

    ウィノナライダーがめちゃ可愛い

  • momikuchan
    momikuchan 3 2011年11月15日

    WINONA RYDERの目がいい♥現実の厳しさ(REALITY BITES)に悩む若者の話