マルコムX

マルコムX

rating 3.6 3.6
63 11

『マルコムX』のスタッフ・キャスト

『マルコムX』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 23日前

    白人に強い憧れを抱く黒人の青年、彼はギャングの仲間に加わる。これは黒人公民権運動の旗手、マルコムXの物語である。 スパイク・リー監督の代表作。彼の政治的色合いが最も強く出た映画と言えるのでは?僕もかなり感化されました。3時間を超える上映時間の中で、主人公は2度の映画的成長があります。白人に憧れる初期、白人を悪魔と言い切り黒人を先導し団結させた中期、そしてレイシストを集団から個へ限定させて晩期。映画が上手いので中期すら抜群の説得力を持っており、あのまま映画が終了しても「スパイク・リーはこういう政治的考えを持っているんだ…」として終えることすらできます。自らの出生に誇りを持つ黒人の総称をマルコムXとし、彼らが真に戦うべきは個人のレイシストである。マルコムXは時にキング牧師のように平和主義者ではない、とされる見方もあるが、それは大きな間違いであり彼自身が暴力に染まった瞬間はない。アメリカに疎く、さらにイスラム教がなんたるかも知らない私がここまでマルコムXについて知ることができたのはこの映画のおかげです。ありがとうスパイク・リー。

  • Kawamura
    Kawamura 4 2016年11月1日

    スパイク・リー監督の映画は初めてですが、マルコム・Xへのリスペクトが感じられます。3時間と長いですが、勉強になりました。良かった。

  • どんぐり
    どんぐり 4 2016年3月5日

    組織が個人を利用し、その組織の腐敗から個人の立場で自由に発言していく道を選ぶマルコム。 マルコムの存在が、組織やアメリカの白人社会に邪魔になると暴力で排除するという今もなくならない構図。 過激な発言が注目されますが、考え方を柔軟に変えていく姿勢も持ち合わせていました。もし生きていたらという思いが尽きません。 本当の彼のことを知っているのか?

『マルコムX』に関連する作品