マイティ・ソー

マイティ・ソー

THOR
2011年製作 アメリカ 115分 2011年7月2日上映
rating 3.5 3.5
500 15

『マイティ・ソー』とは

『X-MEN』のスタン・リーにより1962年に発表されたマーベル・コミックの実写映画化であり、「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズ第四作。神々の世界を追放され下界へと降臨した、傍若無人かつ最強の若き戦神「ソー」と人間たちとの交流、そして地球を守る為の壮絶な戦いの日々をダイナミックなアクションと共に描く。監督は『ヘンリー五世』のケネス・ブラナー。主演は、本作で一躍ハリウッド若手注目株に躍り出た、オーストラリア出身のクリス・ヘムズワース。共演はナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、アンソニー・ホプキンス、そして本作がハリウッド・デビューとなった浅野忠信。

『マイティ・ソー』のあらすじ

神々の住む世界「アスガルド」。その王オーディンの息子であり、王位継承権を持つ戦士・ソーは、選ばれし者のみ手に取ることが出来る最強の武器「ムジョルニア」をも操り、目下最強の若き戦士として栄誉を誇っていた。しかし、そのあまりの強さと反比例して思慮に欠けるソーは、ある日氷の巨人たちに対して無用な争いを挑み、父オーディンの逆鱗に触れてしまう。「ムジョルニア」を没収され、王位継承権をも剥奪されたソーは、懲らしめの為に地球へと追放される。やがて地球の荒野で意識を取り戻したソーは、天文学者のジェーンが乗る車に追突。運び込まれた病院においても傍若無人に暴れ回るソーだったが、ジェーンや人間たちの心に触れるうち、次第に思慮や分別を身に着けてゆく。一方、アスガルドでは恐るべき事態が起きようとしていた……。

『マイティ・ソー』のスタッフ・キャスト

『マイティ・ソー』の感想・評価・ネタバレ

  • もち
    もち 5 1月11日

    とてもよい。ソーは愛情深い神様らしい

  • Minori

    かなり面白い ロン毛ってだけで食わず嫌いしてたのもったいなかった笑 マーベルは続けてみるのが楽しい

  • ごとー
    ごとー 0 2017年11月9日

    2017/10/20あたり

『マイティ・ソー』に関連する作品