ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌

ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌

rating 4.2 4.2
9 0

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』とは

国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』の劇場映画化第2作品目。1992年劇場公開。原作者であるさくらももこが自ら脚本を担当する。音楽が作品のテーマになっており、数ある音楽シーンが楽しめる監督には、テレビシリーズや映画第1作目の監督をした須田裕美子と芝山務の2人が担当する。アニメーション制作はテレビシリーズと同様に日本アニメーションと、制作協力には「忍たま乱太郎」シリーズの亜細亜堂が担当。 声優陣は、まる子役にTARAKO、お姉ちゃん役に水谷優子が担当する。また、ゲスト声優として高橋由美子が出演をする。

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』のあらすじ

ある日、学校の図工の授業の時間にまる子達は、「わたしの好きな歌」という題材で好きな絵を描くことになった。周りのクラスメイト達が次々とテーマを決めていく中、まる子は以前に音楽の授業で習った「めんこい仔馬」という歌が気に入り、それをテーマに絵を描くことに決めるが、どういう風に絵を描いたらいいのか分からず悩んでいた。 そんな中、まる子はおつかいで静岡に行き、祖母の家のそばで、似顔絵描きのしょう子というお姉さんと知り合う。まる子はしょう子と意気投合し、しょう子の自宅へ何度か遊びに行くようになった。 まる子はしょう子に、図工の時間の「わたしの好きな歌」で「めんこい仔馬」をどうやって絵にしたらよいか相談をするが、しょう子は、まる子が知らない2番から5番の歌詞を歌い始め、まる子は、自分が知っているのどかな歌ではないという事に衝撃を覚える。

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』のスタッフ・キャスト

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』の感想・評価・ネタバレ

  • なーみー
    なーみー 4 2015年11月25日

    たくさんの歌がアニメーションとコラボしてるけど、それがけっこう不気味で若干のトラウマ。買い物ブギとか特に強烈…ビデオで何度も観た。ウルッときたりクスクス笑ったり名作です

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』に関連する作品