走れメロス

走れメロス

rating 0 -
1 0

『走れメロス』とは

作家・太宰治の名作短編小説『走れメロス』の劇場アニメーション作品。1992年劇場公開。主人公・メロスが、処刑される友人との約束を守る為に奮闘する姿を描く。 監督は、『ルパン三世 ルパン暗殺指令』や『アタックNo.1 涙の世界選手権』のおおすみ正秋。アニメーション制作を、『海の闇、月の影』のビジュアル80が務める。主題歌は、人気男性歌手・小田和正の『そのままの君が好き』。 声の出演には、主人公のメロス役に山寺宏一、メロスの友人のセリヌンティウス役に小川真司、ディオニシウス2世役に小林昭二らが名を連ねる。

『走れメロス』のあらすじ

舞台は紀元前360年。羊飼いの主人公・メロスは、シシリー島のシラクサという国で、石工のセリヌンティウスと出会い、互いの親友になった。セリヌンティウスから、自身の作品が数多くあるという事を聞いたメロスは、彼の作品を見に、王宮へ行く。しかし、誤って宮延の奥へ入ってしまった為、不法侵入として捕らえられてしまう。そして、王から3日後の処刑を言い渡されてしまった。 だがメロスは、妹の結婚式に出席するために、処刑を送らせて欲しいと言い出す。王は身代わりを差し出すなら良いと言ってきたのだが、なんと、身代わりに、メロスの親友のセリヌンティウスが名乗り出たのだ……。

『走れメロス』のスタッフ・キャスト

『走れメロス』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『走れメロス』に関連する作品