バットマン リターンズ
バットマン リターンズ
Batman Returns
アメリカ 126分 1992年上映
rating 3.5 3.5
136 8

『バットマン リターンズ』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 3 2017年10月5日

ゴッサムシティが産んだ新しい怪物ペンギンとキャットウーマン。彼らとバットマンとの三つ巴の戦いが幕を開ける。 長らくティム・バートンが苦手、としていましたが全く嫌悪感なく鑑賞できました。これは映画がどうこうというよりも僕の成長に違いありません。甘さ:苦さ=9:1くらいの配合の絶妙なティム・バートンの世界が本作では炸裂。ペンギンの吐く血は緑色で、キャットウーマンはバットマンを色仕掛けしますが、それでもどこか童話的。ティム・バートンってフェリーニやホドロフスキーの系譜なのかな、と感じさせます。このコテコテの感じは、もしかすると最もアメコミの雰囲気に近いのかもしれません。 小太りの男ペンギンが大量のペンギンを地下で操っている様子、なんの裏づけもありませんが『怪盗グルーの月泥棒』など「ミニオン」シリーズがオマージュしたのではないでしょうか。ビジュアルがとても似ている。