12人の優しい日本人
12人の優しい日本人
1991年製作 日本 116分 1991年12月14日上映
rating 3.6 3.6
185 45

『12人の優しい日本人』の感想・評価・ネタバレ

  • Yamanaka  Akira
    Yamanaka Akira 3 2017年12月12日

    どうしても時代感がでてしまうのは仕方ないけど、それを差し引いてもなかなか面白かったです。もう少し屁理屈をこねくりまわしたほうが面白かったと思う。

  • Sayaka  Toda
    Sayaka Toda 3 2017年9月30日

    三谷さんお得意のシチュエーションコメディ(?)。 1950年代のアメリカ映画「12人の怒れる男」へのオマージュ作品。 三谷作品でおなじみの俳優陣、若かりし頃大集合。 三谷さんは戯曲を書かせたら天下一品だな、と改めて思える作品。 悔しいけれど、ああ日本人ってこういうものだよな、私も日本人だよな、と納得してしまいそうになる。 人を思いやるふりしているけど自分が一番かわいいところとか、 論理的なように見えるけど実は全然論理的じゃない主張とか、 曖昧にしておけば他の誰かがいつかどうにかしてくれると思っているところとか。 自分はこういう人種じゃないと思いたいし、こういう人かっこ悪いと思うし、日本人みんながこういう人たちばかりじゃないと思う。 けれど、どこか自分を投影させられてしまうのだよなあ。 難があるとすれば、俳優たちの声の大きさや言い回しがぎゃんぎゃんキンキンと、うるさくてかなわないところ。 セリフのタイミングも、同時に複数名が話し動く場面が多くて耳障り。 落ち着いた作品が好きな方には、少しストレスがかかる映画かも。

  • Ryutaro Hodai
    Ryutaro Hodai 4 2017年2月6日

    何度見ても脚本が秀逸。

  • Daiki Kinoshita
    Daiki Kinoshita 2 2016年12月22日

    1991年公開。

  • Shinji Sasaki
    Shinji Sasaki 3 2016年7月16日

    2016.7.15鑑賞

  • syn490

    記録用

  • Souki Maruo
    Souki Maruo 5 2015年12月20日

    最高。ザ・日本の映画。

  • ジョン
    ジョン 5 2015年8月6日

    13人の怒れる男達の日本版。 原作のオマージュをしつつ日本とアメリカの違いを出している。

  • Raska

    12人のキャラクターは怒れるの方が好みでした。

  • taichimachima
    taichimachima 3 2015年6月29日

    もし日本に陪審員制度があったら、という未来の日本を舞台にした映画です。タイトルからわかるように、名作「十二人の怒れる男」をオマージュした作品なんですが、まさに「日本人」の本質をうまく「十二人の怒れる男」に落とし込んだような映画でした。 意見のはっきりしない、論理的に物事を考えられない陪審員たちに時折イライラしながら観てましたが、後半の盛り上がりは本当に素晴らしいです。 さてさて、今では日本に陪審員制度が本当に存在するわけですが、果たしてどのように議論しているのだろうか・・・?

  • zume

    十二人の怒れる男の日本版。 日本人の良さも悪さも表現された良作。 ちょっと個性の強い人が集まりすぎた気はしましたが…(笑)

  • 闇とっとり
    闇とっとり 3 2015年3月27日

    展開自体は元ネタが優秀なのもあってそれなりにおもしろい。だが三谷映画特有のギャグなんだかよくわからないやつが自分には合わない。

  • あやみ
    あやみ 5 2015年2月14日

    大好きです!!! もちろんベースとなる「12人の怒れる男」が傑作だからこその良品だと思ってます。 今でこそ現実となってますが、もし日本にも陪審員制度があったら…を題材にしたコメディ。 こちらは男女入り混じっていてさらにキャラの濃さが際立ってます笑 テンポが良いので笑いながら見ていると日本人らしさを突かれる部分がたくさんあって、結構ハッとさせられます。 名台詞(?)が多いので私生活で使ったりしてます。誰にも気付かれませんが笑 聞き間違いと思い込みはおばちゃんの二大要素!

  • おーば
    おーば 4 2015年2月14日

    「12人の怒れる男」のオマージュ。 いやぁ、面白いですね! そして登場人物たちのキャラが強すぎたせいか、日本人面倒くせぇーと思っちゃいました笑

  • なぶ

    本当は☆五つあげたいくらい面白かったけれど原作リスペクトで少し減らしている。 見事に日本人らしくリメイクされていて、もうずっとケタケタ笑ってしまった。出来れば原作を一度観てから観てほしい。役者の演技が細かいのがとてもいいなぁ

  • 自分

    面白い。三谷さんの脚本は本当凄いな。

  • ロンドベル
    ロンドベル 3 2014年11月17日

    陪審映画 監督:中原 俊 前半はいまいちかなと思ったが、展開が二転三転、最終的に納得いく内容にスッキリ(^O^) しかし、結末の伏線のいれ方がいまいちかな~。

  • southpumpkin
    southpumpkin 5 2014年11月11日

    「十二人の怒れる男たち」の日本版を三谷幸喜脚本で映画化した作品。怒れる~の後なるべくすぐに観た方がいいです。できれば直後くらいに。僕は一ヶ月前に観たのですが、左右対称に近い完璧なオマージュであることを確認することができました。最初の長回しのシーンも怒れる~と同様である上に、キャラクターたちも怒れる~と真逆。逆にすると日本人になるんだあ、と感心するほどです。さらにこの脚本が凄いのが後半。オマージュであることを存分に活かした壮大な仕掛けが施されています。鳥肌総立ちです。三谷幸喜は本当に天才ストーリーテラーなんだ、と痛感させられます。 怒れる~のぴったりちょうど二倍面白いです。怒れる~に星5評価をしたので今作にも当然星5つです。

  • しわたま
    しわたま 4 2014年11月9日

    途中まではクスッと笑えるところもありつつ良くも悪くもイライラさせられる作品。怒鳴るシーンが多いですね。 でもラスト25分の爽快感がとてもいい!エンディングがすごく好きです。 11/8

  • Rie

    演者が見たら楽しい映画な気がする。