モールス
モールス
LET ME IN
アメリカ、イギリス 2011年8月5日上映
rating 3.3 3.3
223 39

『モールス』のYuzukappaの感想・評価・ネタバレ

Yuzukappa
Yuzukappa 3 2017年8月28日

なーんか僕のエリに似てるなぁと思ったら僕のエリかい!!ってなったハリウッドのリメイク版。元ネタはだいぶ前に見たにせよ僕にはネタバレもしちゃってるぶん、なかなか初見のように感想をもつのは難しいが、基本的には元ネタの方が好みだった。でも好きな部分もけっこうあった!あの話をハリウッドでリメイクして不自然じゃないように、設定をよく考えられてると思った。 良かったのは、母の不在、を元ネタよりも徹底的にあざとくやっていたところ。これによってなんとも2人の関係性の秘匿性が生まれて、見てる側は子供たちの世界に集中することができた。 また、先に旦那の死を見せるって引っ張り方もよかった、元ネタはちがったように記憶してる。 あと車のクラッシュシーンなど、そのあたりのアクションの画作りとシーンのサスペンスづくりがよかった。単純にハラハラした。 しかし、やはり良くも悪くもクロエモレッツって僕の中で可愛すぎて、元ネタと比べるとすごいアイドル映画みたいに見えてしまった。それはそれで可愛くて、恋できて良いんだけども、元ネタのもつ、行っては行けないところまで愛してしまった、という背徳感がないんだなぁ、、可愛いからそりゃ行っちゃいなよ!みたいになってしまった。 加えてヴァンパイアの描写もどうしてもエクソシスト系になってしまって、あの状態と通常時が違いすぎるのもイマイチ彼女を愛する危険性を削いでる気がした。 あとずっと裸足なのもよくわからんかった、 幼少期のときにあった、文字通りの危険すぎる純愛、、が、元ネタと本作、どちらが表現できているかとすれば前者だと思うんです。 でもしかしこの話のフォーマットは強いなぁ。 そしてクロエモレッツ、可愛いなぁしかし。