ツリー・オブ・ライフ
ツリー・オブ・ライフ
THE TREE OF LIFE
アメリカ 2011年8月12日上映
rating 2.3 2.3
166 36

『ツリー・オブ・ライフ』の感想・評価・ネタバレ

  • さくら
    さくら 3 2017年1月17日

    やっと、観られた。制圧しようとする父と、慈愛に満ちた母に翻弄する息子。出来事に対し、なぜ、と問いかけても答えはない。抱いた後悔や悲しみをほどくものは何なのか。人間が人間として生きていく為に必要なものは何なのか。きっとすべてのシーンを理解できてはいないけれど(そもそも理解すべきことなどないのかもしれないけれど)生き方に迷いつつも、それでも過ぎてしまう時の流れと繋がりを感じた。そして家族シーンの綺麗な光、撮り方にうっとり。

  • Minori

    私には難解すぎて、何を伝えたいのか分からなかった むしろ、製作者側の叙情的な作品のようで伝える意志がないようにも思えた ブラピが映ると急に映像が締まった 唯一心に残っているのは、終盤で子どもたちが草原で泣いてるシーン

  • HEROHALU

    記録用

  • fmofmojimo
    fmofmojimo 2 2015年2月12日

    敬虔で厳格な父と少女のような母に育てられ、父に反抗し、母を軽んじて。 精神世界の映像が、どうもぴんとこなくて困った。

  • Yasuhiro Tanabe
    Yasuhiro Tanabe 2 2014年11月24日

    2011/2/12

  • 山田 武
    山田 武 2 2014年11月21日

    2014年11月21日 自宅

  • しょん
    しょん 1 2014年11月20日

    単純につまらん。それだけ。芸術とでもゆうのかな?理解できないにつきる。

  • Koji  Kato
    Koji Kato 0 2014年11月17日

    今の自分の精神状態ではとてもレビューはできません。(別に病んでいたり、荒れているわけではない) ある特異な家庭と宇宙や生命の生誕を映像で対比したかのような内容。 気がむけばまた見てみようと思う。

  • RiN

    つまらん!おもんない!以上! テレンス・マリックなりのファーザー(父親、神、あるいはキリスト)コンプレックスへの解釈を映像化したんだろうとか、彼の自伝的(個人過多的)映画なんだろうとか、まあひねり出せって言われてもそのくらいなんですけど、なにより映画である以上、面白くないのは却下です。全部セリフ抜いて、字幕も消して、BGMの音量上げて、コンテンポラリーダンス舞台のバックグラウンドにでもしたら?みたいな感じ。 映像がきれいで、登場人物が美しくて、構図がちょっと変わってて、意味のわからん綺麗な映像がちょいちょい挟まれてて、微妙に思わせぶりな映画が好きなひとはもしかしたら楽しめるのかもしれない。 ああ、テレンス・マリック、残念

  • なぶ

    映像と音楽は大変壮大で美しかった。母親の衣装もとても可愛いかった。 しかし、全体的に比喩的な映像がちりばめられそれが魅力といえばそうなのかもしれないが如何せん長すぎる。何度も途中で寝てしまった

  • Mamiko Suzuki
    Mamiko Suzuki 1 2014年10月3日

    意味不明

  • aia__N

    ブラッド・ピットとショーン・ペンの豪華キャスト。親とは孤独とはというテーマですが、まず映像が奇麗。心を自然と宇宙で表現していて新しい映画だと思いましたがアメリカという国特有の解釈もある気がするので日本人だとちょっとひっかかる部分があるかもしれません。

  • doshira

    一緒に来ていたひとと席を立つかどうか目配せをしたくらいな作品だったが、キリスト教の精神世界などに興味があるひとならおもしろいかもしれない

  • ぷく

    初日に観たくらい意気込んだのに3回程てをつねった。内出血するくらい。それくらい眠かった。眠たかったんじゃなく、眠くなってしまったのだ。無念。何の感想もございません。なんのために誰に観てほしくてつくったのか。取り扱い説明書をください。

  • Saki__Osugi
    Saki__Osugi 1 2014年5月26日

    これは、、 まじで分からなすぎてやばかった 恐竜のところとか(笑)長過ぎて早送り(笑) 終わって解説見てやっと意味分かったけど、こんな映画初めて見た! 映像はキレイだけど… まじでこの映画はやばいわ(笑)

  • ぴよぴよりー
    ぴよぴよりー 1 2014年5月18日

    一つの家族の40年を追った作品。弟が亡くなるところから、物語は始まっていく。 ブラピとショーンぺーンの共演作。 抽象的な演出が多く、ストーリーはこれといって特に特筆すべきものがなかった印象。 全体的に、ぼやけたものしか感じられなかった。大半が宇宙やマグマなどの映像が多かった。 好きな人はいるだろうけど、私にはいまいち。 一時間くらいにまとめた方が観やすかったかも。

  • Yoshie Kuboki
    Yoshie Kuboki 1 2014年4月27日

    2014.4.26

  • moeko

    2011.09.12 @シネマイクスピアリ

  • まつり
    まつり 1 2014年3月19日

    むずかしかった。解説片手に見たらもっとわかったのかもしれないと思う

  • 竪琴

    2012.4月に鑑賞