ゴジラvsキングギドラ

ゴジラvsキングギドラ

1991年製作 日本 103分 1991年12月14日上映
rating 3.4 3.4
27 1

『ゴジラvsキングギドラ』とは

キングギドラとゴジラの死闘を描いた「ゴジラ」シリーズの第18作目。東宝創立60周年記念作品として制作された。監督と脚本は『満月』の大森一樹が務める。特技監督は『ゴジラVSビオランテ』の川北紘一が担当。出演は中川安奈・豊原功補・小高恵美など。ゴジラとキングギドラの対決は第12作目の『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』以来19年ぶりとなる。また本作はタイムトラベルがストーリーの鍵となっており、ゴジラが怪獣となる前の「ゴジラザウルス」も登場、ゴジラ誕生の秘密にも迫っている。

『ゴジラvsキングギドラ』のあらすじ

1992年7月、突如として東京上空に巨大なUFOが出現した。中からは2204年の未来から来た地球連邦機関の使者、グレンチコ・ウィルソン・エミーの3人が現れる。彼らは21世紀に復活するゴジラによって核汚染が起き人類が死滅すると予言し、タイムワープをして恐竜が核実験でゴジラになる前に抹殺しようと計画していた。そしてノンフィクションライターの寺沢健一郎・国立超科学研究センターの三枝未希・古生物学者の真崎洋典は未来人たちと共に1944年のマーシャル諸島・ラゴス島にタイムスリップしてゴジラの誕生を食い止める。しかし、寺沢たちが1992年の日本に戻ってみると、三つ首の怪獣キングギドラが日本を恐怖に陥れていた。実はこれはウィルソンら未来人たちの陰謀であり、彼らはキングギドラを使って日本を弱体化させようと企んでいたのだ。そこに一度は消滅したゴジラが復活を果たす。

『ゴジラvsキングギドラ』のスタッフ・キャスト

『ゴジラvsキングギドラ』の感想・評価・ネタバレ

  • 保津稔
    保津稔 3 2016年8月6日

    ターミネーター要素まで楽しめる秀作。比較的話の筋が通ってるので見やすい。そしてキングギドラがかっこいい。

  • Umyomyo
    Umyomyo 3 2014年5月7日

    登場するサイボーグさんがサイボーグなのに若干ハゲ気味なのが面白かったです。 なんでわざわざハゲに作った。しかも中途半端なハゲに。ハゲサイボーグが車を追いかけて走るシーンが大好きです。てかこいつの走るシーン全部好き。 これのキングギドラは強かったなあ。あと一歩でゴジラにとどめさせるとこまで追い詰めた。

  • Aya

    ウルトラマンのパクりだと思ってた(笑)

『ゴジラvsキングギドラ』に関連する作品