シザーハンズ
シザーハンズ
Edward Scissorhands
1990年製作 アメリカ 105分 1991年7月13日上映
rating 3.9 3.9
1137 74

『シザーハンズ』の感想・評価・ネタバレ 9ページ

  • mamichiru
    mamichiru 4 2012年10月31日

    良い

  • kuri9Qtan
    kuri9Qtan 0 2012年10月31日

    面白かった。中盤まで良いこと尽くしだったので、終盤にかけて重たくなるかと不安だったが、軽過ぎず、重過ぎずで、バランス良く着地。撮り方も良い感じ。

  • aimi

    エドワードかわいいなぁもう!ギュッてしたくなる(;_;)ファンタジーだけど近所の人たちの野次馬?かげんとかがリアルすぎて笑えない…

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2012年9月5日

    ティムバートンとジョニーデップが今なお続くセッションのはじまりとなった映画。手がハサミの男が街に下りてくる話です。 注目すべきはずばり色使いではないでしょうか。色彩豊かで観ているだけでも華やかな気分になります。時代を映したような服装でしたが、当時はどのような印象を人々にあたえたのでしょうか。 とにかくこの二人が撮った映画の中では一番好きです。この映画を最も好きな映画に挙げた母親とお話ししてみましたが、母はこれ以降の二人の映画は好きではない、とのこと。このとき作り上げた世界観をティムバートンはずっと引きずっているような感はあります。そろそろ二人で新しい趣向の映画を撮って欲しいですね。

  • gwashiiii
    gwashiiii 0 2012年8月29日

    シザーハンズ/ティム・バートン(1990) ★★★★★★★★☆☆ ハサミの手を持った人造人間と人間との暮らしを描く御伽話。 この手のファンタジーって個人的にあまり馴染みがなくて苦手なほうだけど、すごく面白かった。 まずファンタジーの世界は舞台となる街に現れる。 人工的な区画の住宅街、家や服にあしらわれるパステルな色彩感覚。 そのチープでポップな世界がファンタジーの空気をより演出する。 映像にこそ古さは感じるもの80年代の作品よりは全然観れるクオリティ。 設定から暗い話?と思いきや、切ないながらも要所に明るさを残したストーリーで観ててしんどくない。 最後のまとめ方も良かった! ティム・バートンの世界観がちょっと理解できたような。 ティム・バートン×ジョニー・デップは以後何作もあるのでそれらにも期待。 あと若き日のウィノナ・ライダー、佐々木希に似てない?笑

  • しがないリーマン
    しがないリーマン 3 2012年5月24日

    エドワードには 俺に触ると怪我するぜ がまさに当てはまる! 中二病!ではないのだけれども。 別れのキスシーンはめっちゃエロス感じました

  • Masahiro.
    Masahiro. 0 2012年5月15日

    ティム・バートンやなぁ、って感じの映画でおもしろかった!

  • MYKDXX

    手がハサミになっているエドワード。ロボットぽいけど感情が全く無いというかんじでもなくて、何もわからない子供というのが正しい表現!周りを傷つけてしまうことに動揺している姿がひたすら愛おしいです。 映像が美しいし、おとぎの国の世界を見ているような気分。エドワード以外がいたって普通の人間、というのがまたシュールで良い!結構好きです。

  • m1ckeygaaa
    m1ckeygaaa 0 2012年2月6日

    ティムバートンのユーモラスがふんだんに盛り込まれた作品‼外見が不気味な感じだけれども心優しいエドワードがホントに愛らしい。彼の能力を周りが認め始め、彼は人気者になるけれど、人間の中にある独占欲のせいで彼は巻き込まれる。彼の設定もロボットとしてはメジャーな心がない。という設定だが、その騒動に関しても彼は心が無いというか、ただ周りを把握出来ない幼い子どもの様に愛らしく、愛おしい。エンディングの氷を削るシーンはヒロインのウィノナライダーを映すアングルもとても綺麗だ。バートンの得意なハロウィンとクリスマスが入ってて素晴らしい世界観。どこにでもある団地のはずなのに、何故か不思議に見えるという、世界観。まさにバートンマジック。この作品はバートンの作品の中でも一番綺麗な話しだと思うなぁ。

  • grace_diary
    grace_diary 0 2012年1月21日

    約20年ぶり2回め。好きだー。公開当時は、映画をみたあとで、ジョニデの素顔をどっかの写真(パンフ?)でみてあまりの男前さにびっくり仰天した記憶があるが、いま映画をみると、別に映画の中でもじゅうぶん男前だなあ(笑)入り込まずに冷静にみてると、美術っていうかデザインなどの色使いがとっても美しい。わたくしが映画の美術というものに注目したのはこの映画がきっかけです(照)まっさかワタシの(←違)ヴァネッサちゃんがマダム・ジョニデになるとは当時は全く予想もつきませんでした。 これ、去年の発表時には別に午前十時に入れなくても、と思ってたけども、いまみても美しくよくできた映画。またみられて良かったです(2012/1/15@TOHO二条)

  • higarara
    higarara 0 2011年9月12日

    ジョニーとティムにはまったきっかけ。冬になるとみたくなります。

  • apfel19

    エドワード!!