いまを生きる
いまを生きる
Dead Poets Society
1989年製作 アメリカ 128分 1990年3月17日上映
rating 4 4
315 84

『いまを生きる』のあやこの感想・評価・ネタバレ

あやこ
あやこ 3 2015年3月17日

ロビンウィリアムズが亡くなってから観た映画。 途中から辛くなって休み休み観た。 原題はDead Poets Society 邦題は少し直接的すぎるけど、原題よりはマシだろうという感想。 なぜ原題はSeize The Dayにしなかったんだろう?どうでもいいけど笑 Carpe Diem(カーペ・ディエム、いまを生きろ) 全て解決するだろうと一抹に広がる不安を押し殺して観進めると、胸が締め付けられる思いがする映画だった。 あと驚くほど涙がでた。 ロビンウィリアムズの哀愁ある背中や子供のような瞳の輝きと波紋の様に広がる微笑みに圧巻。 一挙一動がなめらかなんだよね。 すごく惹きつけられる