『少年時代』とは

藤子不二雄Aによる漫画『少年時代』を、脚本家・山田太一の脚本で映画化した作品。戦時下を背景に少年の友情と葛藤を描いたドラマである。監督は「舞姫」(1989年)の篠田正浩が手掛ける。そして、主題歌は井上陽水が担当し、大ヒット曲「少年時代」が生まれた。後に日本アカデミー賞をはじめ、30部門以上の映画賞を受賞した。出演は、藤田哲也、堀岡裕二、 山崎勝久らの他に現地の人々を迎えた。なお、藤子による漫画版は、柏原兵三の小説『長い道』を漫画化した作品である。

『少年時代』のあらすじ

昭和19年の秋、東京に暮らしていた小学5年生の風間進二(藤田哲也)は、富山に疎開することになった。大人しく優等生タイプの進二は、地元の小学校に転入したもののよそ者扱いを受けてしまう。そんな進二にクラスのリーダー格である大原武(堀岡裕二)が近づいてきた。学校内では進二に冷たい武だったが何故か二人きりになると優しく、次第に二人は親しくなっていった。やがて、春を迎え病気で欠席していた須藤健介(小日向範威)が復学してきたのだ。そして、副級長の須藤は武の権力を奪い武をクラスから孤立させるのであった。そこで進二は今なら学校内でも武と友達として付き合えると思い、武に近づくのだが……。

『少年時代』のスタッフ・キャスト

『少年時代』の感想・評価・ネタバレ

  • Kuniaki Masai
    Kuniaki Masai 4 2015年2月13日

    あまり知られていない映画だろうけど名作です。原作の漫画も面白いですよ。

  • おにぎり
    おにぎり 5 2014年6月30日

    子供の頃みた。狐の嫁入りがすごく印象的。あと最後の疎開のやつ。

  • Ken-Chang
    Ken-Chang 5 2014年4月6日

    青すぎる空と、濃い緑の山々に心地よいセミの声、狭い世界を唯一繋ぐ線路 そんなノスタルジックで美しい一夏の景色の中で繰り広げられる、少年たちの幼いながらも残酷な権力争い 疎開で田舎にやってきて否が応にも巻き込まれて行く少年の目を通して、男の子なら誰しも経験する、遠いあの暑い日を思い起こさせる傑作です 何と言っても井上陽水の主題歌ですよね、涙がね、流れるというよりポロリと落ちます

『少年時代』に関連する作品