ホーリー・マウンテン
ホーリー・マウンテン
The Holy Mountain
アメリカ 1973年上映
rating 3.8 3.8
32 20

『ホーリー・マウンテン』の感想・評価・ネタバレ

  • Kawamura
    Kawamura 3 2017年12月2日

    美術に疎いですが、この作品が美術に感じたのは、私だけでしょうか? 手足のない男が印象的でした。

  • mazda

    泣く子も黙る、鬼才ホドロフスキーの超大作。シュールとかいうレベルじゃないし、オカルトとかいう枠を優に超えてホドロフスキーというジャンルを完全に確立してる。 どんな映画と聞かれてもちょっと説明できませんとしかいえません。あと10回観たとしてもたぶん同じことしか言えない・・・。ただホドロフスキーの中では1番好きだった。 開始5分であいた口が塞がらない。超神秘的、宗教的、冒頭の念仏に合わせた謎の儀式だけで既に強烈。 修行やら儀式やらして、変な人々と共に聖なる山を目指すんですがストーリーなんてほぼおまけなようなもんで、話を理解できてもできなくても面白いと思える人にはすっごい楽しい映画だろうし、合わないひとにはただの気色悪い映画にしかならないと思う。気色悪さは否定できないけど、きしょいのありきでこれが面白い。 イエスキリストが逆さまになって風船で飛ばされたりとか、生の裸体を飾るアトリエとか、棺桶のような住居シェルターとか、ヒキガエルとカメレオンのサーカスとか。斬った体から果実がでてきたり鳥がでてきたりなんてフォースメンでもこんなイリュージョンできません。相変わらず血が空と同じようなコントラストで美しく描かれる。 ホドロフスキーはこれらをどういう意図で表現しているのか、宗教論に対して知識も興味もないので少しも理解できないけどただただ圧倒される映像の連続。そして少しも理解できないはずなのに、それらから人への強烈な皮肉を感じる不思議。15年後の戦争のために、今から子供達に「戦争ごっこ」をさせる教育。ペルー人を見たら喜んで殺せるようにと悪役がペルー。北朝鮮がアメリカ人を悪役にする教育法にそっくり。ただただ唖然。 『ガンモ』と同様、パッケージがおしゃれだからなんてあまいきもちで鑑賞したら2時間後にはトラウマです。これ見たあとならわりとなんでも普通に観れそう。ホラーよりもずっとホラーだしサイコパスよりもずっとサイコ。でも間違いなくすごいセンス。 『権力や金があっても人は必ず死ぬ』と『決定事項は妻の性器で決める。濡れているならイェス パサパサならno』がとても印象に残った。妻、ミイラだけどな。

  • Koji  Mitani
    Koji Mitani 3 2016年3月4日

    「カメラよ引いてくれ」

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2015年9月16日

    相変わらずの人海戦術&アナログ大作です。ホドロフスキー演じる錬金術士が主人公と一緒に不老不死を目指す度に出る、という話ですがストーリーはほぼよくわかりません。しかしナンセンスでどこまでも楽しいことをやってやりたいという気持ちは『エルトポ』よりも高いのではないでしょうか。ホドロフスキー映画全てで眠気が爆発する病気を患っているのですが、本作でもそれが裏付けられたと言えます。最も味の濃い本作でも無理でした…。 映画鑑賞が映画体験に成りうる映画だといえます。カエルが爆発したよね!う○こが金に変わったよね!背の高い便器ってどうやって座るんだろうね!最後のアレズルいよね!という話をするための映画です。この映画を見ただけで完結できる人って実はかなり少ないのではないでしょうか。

  • えいじ
    えいじ 2 2015年7月28日

    全く理解できませんでした。と言うより理解できる人いるんですか?!これについて語れる人、本当ですか?? もうカルト映画だしいいやと開き直りましたわかりません(笑) アートだと言う意見もありますが、つい先日友だちと「アートなんて言ったもん勝ち」と話していたので僕には、、、すみません(笑) 唐突なラストは驚きで最後まで一応みてよかった 完全に好き嫌いは別れる作品ですし僕はだめでした

  • 清水 裕介
    清水 裕介 0 2015年7月14日

    2015/6/3 DVD観賞

  • めぐみ
    めぐみ 4 2015年6月25日

    面白い!ホドロフスキーの世界観ばっちりがっつり!!人間の欲望と理想とがカオスになった狂った映画です。中毒です。

  • tomomi osaki
    tomomi osaki 3 2015年4月28日

    ホドロフスキー作品、初鑑賞。まさにカルトの王道という感じ。内容はかなり理解し難く、途中からどうしようかとも考えた。内容はともかく、難解すぎて後々、解説を読んだりしたが、キャスティングの仕方やホドロフスキーの映画作り、メイキングに関して驚愕の事実が幾つもあって、道徳的にはアウトラインだけど、アート面からしてみたら突き抜けて面白いと思った。 ホーリーマウンテンは、色彩や、スタイリングが面白くて、わたしは割と好きでした。 冒頭のマリリンモンローの様な女性の儀式的なシーンが、私は特に印象的で、あまり一緒にしたくはないが、日本の茶道のような所作に見えるところがあって気味が悪かった。 しかし、ラストが、「えwwww」っていう衝撃でしたw

  • Tetsuya  Tanoue
    Tetsuya Tanoue 4 2015年4月25日

    先日、20年ぶりにエルトポを観たら、やっぱりそれなりに面白くて、それならばと、アレハンドロ・ホロフスキー監督のホーリーマウンテンとサンタ・サングレもリマスター版でレンタルされてたので、借りてみた。ホーリーマウンテンは初めて観たけど、ただのカルトムービーで、一時間くらい観たくらいから飽きてきたけど、最後まで見てみたら結局面白い映画でした。

  • mince

    「原罪」を得て受肉した神の子と「罪源」を元手に大成した人の成功者達はグルに導かれ聖なる山の先達から「永遠」を強奪にでかける。”ホーリー・マウンテン”元町にて。映像がきれい。南米の宗教観も入り混じり面白さを引き立てる。金使ってんでこれ。ちなみに三上寛は出てないし唄わない。20140819

  • Yuki Kudo
    Yuki Kudo 3 2014年10月27日

    衝撃のラスト

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 4 2014年8月3日

    エル トポと同じ感想です 体調が悪い時は避けて下さい。

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 4 2014年7月6日

    2014/07/04 iTunesにて こっちでは秋に公開予定の「ホドロフスキーのDUNE」と「リアリティのダンス」を見ようと決意して、やっぱり押さえておくべきこの一本。やっと観れました。大昔のレンタルビデオのジャケが、ホドロフスキーのアップのみで、イマイチ観る気がしなかったんですが、、、。 いやーもう、アートですね。 これ観てると、服を着ている自分が違和感。もうみんな裸でいいんじゃないか?この世の中も。、、、っていう変な感覚が沸き上がりました。

  • Ryohei Shiota
    Ryohei Shiota 3 2014年1月26日

    理想を求めて山を登ると奇妙な人達と出逢っていく見たこともない馬鹿映画

  • 錆犬

    2011/03/29 京都シネマ

  • ちー

    究極の欲望だな。