ドラえもん のび太とアニマル惑星

ドラえもん のび太とアニマル惑星

rating 3.5 3.5
62 0

『ドラえもん のび太とアニマル惑星』とは

第8回ゴールデングロス賞の優秀銀賞受賞作品。藤子・F・不二雄の執筆であり、月刊コロコロコミック1989年10月号から1990年3月号に掲載された大長編の「ドラえもん」シリーズの作品である。この作品を元に1990年3月10日に公開され、大長編シリーズ第10作目で、映画シリーズでは第11作目。 今回の作品は、環境問題へのメッセージ性が強い作品となっており、平穏に暮らす動物たちの惑星「アニマル星」を侵略しにやってきた地球人型宇宙人「ニムゲ」による秘密犯罪結社「ニムゲ同盟」と、ドラえもんたち5人の戦いを描いた作品。 ゲスト声優には、田中真弓、キートン山田らが出演している。

『ドラえもん のび太とアニマル惑星』のあらすじ

ある夜、寝ぼけたのび太はトイレの帰りに、ピンクのもやに入って行ってしまう。そのもやの中は全く知らない森で、そこでのび太は人間と同じ二足歩行の動物たちを見つける。また、その動物たちは人間の言葉をしゃべっていたのだ。 翌日、のび太は昨日の話をジャイアンやスネ夫、しずかちゃんにそのことを話すが、しずかちゃんしか信じてくれず、のび太はいじけて家に帰る。しかし、部屋の前に待っていたのは、昨日のび太が見た動物たちが持っていた花だったのだ。その花は、動物たちがホタルを入れて懐中電灯のように使っていたものだった。のび太は、やっぱり昨日の夢は本当にあったことじゃないか?と思い始める。

『ドラえもん のび太とアニマル惑星』のスタッフ・キャスト

『ドラえもん のび太とアニマル惑星』の感想・評価・ネタバレ

  • タマキ
    タマキ 3 2017年11月29日

    のび太のママが環境について熱く語る作品。 雲の王国もそうだけど、旧ドラえもんの映画は環境破壊について触れてるものが多いイメージ。 珍しくジャイアンがかなり弱気だったり、ほかの作品と比べてドラえもん達の活躍が少ない気がする... 後は敵が珍しくイケメン笑

  • ぼー

    2817/04/23[12作目] Amazonビデオ。漫画は何度も読んでいたので見たことあると思っていたが、意外となかった作品。やはり面白いなー!ぐっとくる。武田鉄矢さんの歌も最高だった。

  • 重光太郎
    重光太郎 3 2015年5月29日

    終盤の超展開はどうだろう

『ドラえもん のび太とアニマル惑星』に関連する作品