バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3
バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3
Back To The Future Part III
1990年製作 アメリカ 119分 1990年7月6日上映
rating 4 4
667 15

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』の感想・評価・ネタバレ

  • Erika

    いいエンディング。 今度は西部劇の時代設定で、前2作に比べると昔過ぎて過去を変えて未来が変わるストーリーは薄い。だけどお決まりの展開とかセリフとかは変わらず楽しめて、ラストも納得のいく終わり方。

  • エミデブ
    エミデブ 5 2018年3月2日

    この三部作の終わりはこれしかないと言った爽快なラスト。今までのようにデロリアンや、ホバーボードなどのシンボルを生み出すことはなかったものの、あえて西部劇に身を投じた今作。すっごく面白い。 個人的にはクララが大好きで、ラストの汽車のシーンではもう耐えられないくらいハラハラした。すごく素敵な女性。不覚にも泣いてしまった。 3作が全てまとまって、名残惜しくもあるフィニッシュを飾るこの映画はやはり伝説。大衆映画の最高峰とも言えるだろう。 未来は自分たちで切り開くものだと、感動的なセリフを吐きながらタイムトラベルしちゃうドクはちょっと意味がわからないけど、ヒルバレーの生活が穏やかで、住人達が幸せに過ごしていってほしい。ビフも。

  • taichimachima
    taichimachima 4 2017年9月10日

    いやー見事! ここまで綺麗につながる続編映画はそうないでしょ。(2と3はもともと1つの作品の予定だったらしい。というのは置いといて) 1,2とは打って変わってドクがまーっ!かっこいい!!彼の漢気、そしてマーティの成長で時間旅行を締める最高の「3」でした。

  • 生麦太郎
    生麦太郎 4 2016年8月13日

    やっぱり面白い

  • domax

    楽天地シネマズ錦糸町@'16.08.10

  • Dora

    気持ちいいラストを見せてくれた。タイムマシーンを使うことでタイムパラドックスは避けられない、故にタイムマシーンを使うことも時間を跨いで人に干渉することもしてはならない。でも……という博士の理性と本能の葛藤が見れる新しさ。1,2でのベッタリお互いの映画がくっつき合う感じはなくてちょっと一歩離れた映画になっている。これはこれで面白いんだけど。機関車の煙の演出とか鮮やかすぎて感動した。すげえシリーズだなあほんと。

  • chuchupachups
    chuchupachups 4 2016年5月4日

    クリントイーストウッド! 西部劇が好きなわけじゃないけど、意外と盛り上がるものだなあ。

  • Ryoco

    過去、未来と来て更に過去にタイムスリップする3作目。 クリント・イーストウッドの名前を悪用したりするマーティがなんだか可愛かった(笑) 西部劇にSFの融合が斬新で面白かった。 そしてドク、良かったね!(笑)

  • Shinji Sasaki
    Shinji Sasaki 3 2016年2月23日

    2016.2.23鑑賞

  • おでん ちくわ
    おでん ちくわ 4 2016年2月11日

    未来は自分達で作るんだ。 3部作としての最高傑作

  • カリんとう
    カリんとう 4 2015年12月30日

    素晴らしいエンターテイメント。子供も大人も一緒にわくわくできる、貴重な作品だと思う

  • syn490

    PART2まででいいかなと。

  • kxmoun

    1、2には劣るが、面白い。

  • JEREMY CRUISE
    JEREMY CRUISE 4 2015年12月6日

    やっぱりすごい作品。西部風のバックトゥザフーチャーのテーマ曲が流れると泣ける。ありがとう名作よ!

  • Kobayashi Shoki
    Kobayashi Shoki 4 2015年11月29日

    シリーズの完結編。大概の映画は続編出すほど微妙になっていくけれど、この映画は三部作全部楽しめる数少ない作品だと思う。

  • Aki

    正直2を観るときから続編だし…とあまり期待せずでしたが、やっぱり面白かった。

  • HEROHALU

    記録用

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2015年10月22日

    途端に西部劇になった本作。西部劇に造詣が深いとは言いがたい僕にとってはやや馴染みのない世界です。確かに面白いのですが2をバージョンアップさせた物語が観たかったのでちょっとマイナス。科学一辺倒であったドクの恋愛話となればそれは結構面白いのですが…。 マーティンが自分の名前をクリント・イーストウッドと名乗る辺りは前作とのつながりも感じられてよかったです。実際の2015年という未来ではクリント・イーストウッドが今なお最高の映画監督として活躍を続けていようとはこの頃誰も予想できなかったのではないでしょうか。『荒野の用心棒』オマージュがあることで有名ですが、序盤のドライブインシアターに『半魚人の逆襲』の看板があったそうです。マニアックすぎぃ!

  • きたざと
    きたざと 4 2015年10月10日

    ようやく3まで観た