夫婦でガンに、実話をもとにしたハートフルドラマ『ママとパパが生きる理由』

2017年6月13日更新 3267view
吹石一恵TBSドラマ初主演で送るハートフル感動ドラマ「ママとパパが生きる理由」。39歳と言う働き盛りの年に、旦那が肺がん、嫁が乳がんで余命宣告を受けてしまったという実話の基にしたストーリー。余命を宣告されてもなお夢を持ち、ユーモアを忘れず、強い愛に満ちた家族愛が温かい涙を誘います。

事実は小説より奇なり!実話だからこそ沸き起こる感動ストーリー

ドラマの原案は闘病生活を書き綴ったブログが話題となり、出版した芽生著の著書『私、乳がん。夫、肺がん。39歳、夫婦で余命宣告。』(大和出版)が原案。

事実を基にしたストーリーだからこそより感情移入できる温かい涙を誘う感動ストーリーに仕上がっています。まさに「事実は小説より奇なり!」

余命宣告を受けた夫婦目線だけでなく、二人の子供目線、そして夫婦の親目線と3世代揃ってそれぞれの立場でドラマの世界に入り込むことができるでしょう。

夫役・青木崇高を始め、将来有望な子役陣にも注目!

20140930-00000001-cine-000-0-view

夫役を演じるのは近年、、NHK大河ドラマ「龍馬伝」で後藤象二郎を演じ、また映画「るろうに剣心」では相楽左之助役を演じるなど話題作に次々と出演し、その存在感溢れる演技で注目度が高まっている俳優・青木崇高の悲しみを背負いながらもユーモアを忘れない夫の熱演に注目です。

二人の子どもには、「明日、ママがいない」のメガネっ子、ボンビ役が印象的な渡邉このみと、同じく「明日、ママがいない」で愛くるしいパチ役を演じ、女性の乙女心を鷲掴みにした五十嵐陽向が演じます。

両親がガンになってしまうという感情の起伏が難しい役をどうこなすのか気になるところです。

ドラマクールでは珍しい11月スタートドラマ

00000760001

現在、放送中の西島秀俊主演のドラマ『MOZU Season2 〜幻の翼〜』が1か月で終了するため、11月からスタートと言う異例の連続ドラマ。

3か月はちょっと長くてだれてしまうと言う人でも、短い期間で終わるこのドラマ、おススメです。

参考情報 www.tbs.co.jp