『ポカホンタス』についてあなたの知らない6つの事実

2017年7月6日更新

1995年公開のディズニーアニメーション『ポカホンタス』はディズニーアニメ史上初めて実在の人物を主人公とした作品です。今回はwww.yourtango.comより『ポカホンタス』についてあなたの知らない6つの事実を紹介します。

1.ポカホンタスだけで55人!?

ポカホンタス

『ポカホンタス』には複雑なアニメーションテクニックが採用されていたため、完成までに5年の歳月を要しました。ポカホンタスひとりのために55人のアニメーターが必要だったと言われています。

2. ポカホンタス生誕400年の記念作品!?

ポカホンタス

ポカホンタスは1595年生まれだと言われていますが、映画『ポカホンタス』が公開されたのは1995年、ポカホンタス生誕から400年のアニバーサリーイヤーです。

3.メル・ギブソンが初めて歌唱披露した映画!?

メル・ギブソン

出典: gqjapan.jp

メル・ギブソン(『マッドマックス』)がジョン・スミスの声優を務めていますが、今作は初めてメル・ギブソンが歌声を披露した映画です。

4.『ライオン・キング』よりも重要なプロジェクトだった!?

ライオン・キング

『ポカホンタス』は『ライオン・キング』と同時期に制作が開始された作品です。どちらも大ヒットを記録した映画となりましたが、『ライオン・キング』より『ポカホンタス』の方がディズニーにとって大事なプロジェクトだったと言われています。

そのため、『ライオン・キング』よりも『ポカホンタス』の方がアニメーターの数が多かったそうです。

5.ジョン・キャンディの幻の役!?

john-candy

ジョン・キャンディがポカホンタスの仲間レッドフェザーという七面鳥のキャラクターの声優を務める予定だったそうです。しかし、ジョン・キャンディが制作期間中に亡くなったため、レッドフェザーは喋らないキャラクターに変更されていました。

6.映画史に残るプレミア上映会!?

ポカホンタス

1995年6月10日、アメリカのセントラルパークで開催された『ポカホンタス』のプレミア上映会には10万人もの人が集まったと言われています。