2017年7月6日更新

小出恵介はインド育ちで語学堪能!映画・舞台・ドラマで活躍する人気俳優の10の素顔

アミューズ事務所所属の俳優小出恵介。美男だけでなく、安定感のある演技を見せる役者です。話題の映画に出演するなど大活躍中です。今回はそんな小出恵介の魅力を余すことなく紹介していきたいと思います。

1.小出恵介はインド育ち!メイドに家具を盗まれた?

俳優を志したきっかけは監督になりたいから

小出恵介は、1984年2月20日生まれ、東京都港区出身の日本の俳優です。身長は176㎝で、血液型はA型です。アミューズに所属しています。

俳優を志したきっかけは監督になりたかったからなのだそうです。俳優を目指すことが監督になる近道になるのではと考え、俳優になろうと決心したとか。高校、大学時代から監督に興味を持ち、映画を好んで鑑賞。高校2年生のときは自主製作で映画を作ったこともあると話していました。

俳優になろうと決心してからオーディション情報誌を買って、手当たり次第に応募したそうです。

応募したオーディション情報誌『月刊De-View』に掲載された写真がアミューズの目に留まり、事務所入りすることになりました。

幼少の頃はインドに住む

小学2年生から5年生まで父親の仕事の関係でインドに住んでいたそうです。家は中流階級なのだそうですが、インド生活ではメイドが10人ぐらいいたとか。またそのメイドによく家具などを盗まれたそうです。

2.インテリ俳優!慶応大学を卒業していた

中学卒業後、慶応義塾高校に進学し、慶應大学の文学部を卒業しています。専攻は美学美術史学だったそう。大学在学中から、映画『パッチギ!』や大ヒットドラマ『ごくせん』へ出演していましたが、大学は4年で卒業しました。

大学在学中だったと思われる2004年から2006年の間に11ものドラマに出演していた小出恵介。俳優業と学業の両立を成し遂げた彼はまさにカリスマですね。

3.英語や中国語が堪能!

インドに住んでいたころ、インターナショナルスクールに通い、英語とヒンディー語を習得しました。また大学では中国語を学び、中国語も話せるそうです。

ヒンディー語はほとんど覚えていないと話しており、英語も普段使わないのであまり話せないと言っていますが、バラエティ番組『しゃべくり』に出た際は英語で自己紹介をする場面もありました。

4.結婚願望が強く、子供は3人以上欲しい

テレビ番組で結婚について聞かれ、結婚願望が強く子供は3人以上ほしい、また子供を早く作って都会から田舎に引っ越してゆっくり過ごしたいとコメントしています。また理想の女性のタイプは落ち着いていてガチャガチャ言わない人ともコメントしています。

5.小出恵介の彼女・女性遍歴

2006年頃に紗栄子と交際

2006年頃、女優の紗栄子との熱愛が報道されました。一緒に買い物を楽しむ姿を週刊誌に撮られています。2人はドラマ『おいしいプロポーズ』の共演がきっかけで親密になり交際に発展したようです。

2011年頃に水川あさみと交際

2011年には、水川あさみさんとの熱愛が報道されました。2人で買い物に行ったり、旅行に行ったりしている姿を週刊誌に撮られています。水川あさみとは『のだめカンタービレ』の共演がきっかけで交際に発展したそうです。

宮沢りえと交際していた?

2013年には宮沢りえとの熱愛が報道されています。老舗寿司店で一緒に食事をし、遅くまでバーで飲んでいたと週刊誌に報道されています。2人は舞台『盲導犬』で共演したことがきっかけで信頼関係を深めたとか。

6.小出恵介はノリがよくて粋?バラエティ番組『モニタリング』で見せた素顔

ドラマ『Nのために』を取材する際に記者と共演者の榮倉奈々が小出恵介にイタズラを仕掛け、その反応をモニタリングしようという企画。

取材記者が『Nのために』を「奈々のために」と言い間違い続けたり、上着を脱いだ記者のYシャツからブラジャーが見えたり、記者の対応が失礼すぎて榮倉奈々が怒って取材を放棄してしまうといった、無茶苦茶な場面を演出しました。

そこで小出恵介は、「奈々のために」の間違いを指摘せず、「奈々のために」頑張る、と発言。ノリが良く粋な対応をしていると視聴者から多くの好感を得ました。榮倉奈々が怒って取材を放棄してしまったあとも、記者にたいして助け船を出したりするところを見ると、小出恵介の性格の良さが伝わってきます。

7.お笑い芸人・千鳥の大ファン!

小出恵介はお笑いコンビの千鳥の大ファンなのだそうです。千鳥がレギュラーを務めるテレビ番組『いろはに千鳥』や、ノブのInstagramをよくチェックしているとか。情報誌の企画で対談も果たし、またノブのInstagramのためのツーショットを撮っています。

8.バスケが大好きで、熱烈なNBAファン

小学生の頃にバスケットを始めて、NBAも見るようになったそうです。人間離れしたプレーを見せる選手たちに憧れ、カードを集めたり、雑誌を買ったりしたとか。オーランドマジックなどで活躍したアンファニー・ハーダウェイが好きだったそうです。部活を辞めてからはNBAを見なくなっていたそうですが、ニューヨークで観戦してからNBA熱が再燃したそうです。

9.実はコッソリCDデビュー

2010年に「巧(小出恵介) with シュアリー・スターズ」として、主演を務めた映画『シュアリー・サムデイ』の主題歌『シュアリー・サムデイ』を歌い、歌手デビューを果たしています。タイトルの『シュアリー・サムデイ』の意味は「いつかきっと……」ということです。トータス松本さんが楽曲を提供しています。

10.小出恵介のこれから

映画『十字架』で中学生役に挑戦

重松清原作の同名小説『十字架』に小出恵介が出演します。中学生時代にいじめられていた少年が自殺をし、遺書にその親友と書かれた男他、皆が背負い続ける重すぎる十字架を描いた物語。

木村文乃と共に中学生時代も演じることになった小出恵介は以下のようにコメントしています。

ハードルをもはや超えて……どうやっていいかわかんない

出演当時31歳の小出恵介が演じる中学生役は必見です。

小出恵介がプロデューサー役のドラマ『武道館』

アイドルユニットNEXT YOUが主演するドラマ『武道館』に小出恵介が出演しています。このドラマは実際にアイドルとして活躍するハロプロのJuice=JuiceがNEXT YOUというアイドル役で出演するもの。恋愛禁止などアイドルならではの悩みに直面し成長していく女の子たちの姿が描かれています。

小出恵介はつんく♂がモデルとなった音楽プロデューサー役を演じ、アイドルたちを影で支える男を演じます。ドラマ『武道館』は2016年2月6日23時40分よりフジテレビにて放送しています。