内田有紀の知っておくべき10のこと!結婚や再婚の噂、髪型についても紹介!

2017年7月6日更新

2016年1月初旬から二本のドラマが放送される内田有紀。離婚をのりこえ、演技派女優として成長をし続けている内田有紀のエイジレスな魅力に迫りました。

1.まずは内田有紀のプロフィールについて紹介!

内田有紀

1975年11月16日生まれで、東京都出身の内田有紀は、藤村女子中に在学中よりモデル活動を開始、CMにも出演し始めます。

そのまま藤村女子高等学校に進学しますが、芸能活動に専念するために中退しています。現在では数々のドラマ・映画の出演歴を持ち、女優として確固たる地位を築いています。

今回はそんな内田有紀の、知っておくべき10のことを紹介していきます。

2.ドラマデビュー作『その時、ハートは盗まれた』に出演後、様々なドラマに出演!

内田有紀

出典: laughy.jp

1992年のドラマ、ボクたちのドラマシリーズ『その時、ハートは盗まれた』でデビュー。1993年のドラマ『ひとつ屋根の下』では、 福山雅治演じる研修医柏木雅也に惹かれていく舞台女優の日吉利奈を熱演しています。同じく1993年ドラマ『じゃじゃ馬ならし』では観月ありさの親友役として出演、初々しい二人をみることができます。

時をかける少女 内田有紀

出典: laughy.jp

1994年、ドラマ『時をかける少女』で初主演を飾りました。同じ年に放送された『17才 -at seventeen-』は、未成年者が飲酒・喫煙をしているということから、再放送もDVD制作もされず、幻のドラマと言われています。

2000年に放送されたドラマ『天使が消えた街』では、自閉症の兄と暮らす高野達郎(堂本光一)の恋人役として出演、一途に達郎を想う女の子を演じます。

その他、『Doctor-X 外科医・大門未知子』では、麻酔科医・城之内博美役として活躍、大人の恋愛ドラマとして話題となった『最後から二番目の恋』では、人とコミュニケーションが苦手な脚本家長倉万理子を演じ、新たな魅力の発見につながりました。

3.内田有紀の代表出演映画

『花より男子』

花より男子

pppig88 まさかの、大学生という設定!(>_

6000万部超の発行部数を誇る日本一売れた少女漫画「花より男子」の映画化作品。のちに井上真央主演でドラマ化、映画化され大ヒットしました。本作では、当時20歳の内田有紀が主人公牧野つくしを熱演、共演している豪華俳優陣も見ものです。

『CAT'S EYE キャッツ・アイ』

1221213211

北条司の同名漫画を映画化した作品。美人三姉妹怪盗キャッツ・アイの活躍を描いた本作で、内田有紀は末っ子の来生愛を艶やかに演じています。ちなみにほかふたりの姉妹は稲森いずみと藤原紀香という豪華キャストでした。

『クワイエットルームにようこそ』

Yuusuke_Yamanaka 印象に残るいい映画です。 まともなのは誰かわからなくなるこの映画に出てない自分さえ疑う。 蒼井優もまともだと思ってたけど…。 ラストの色紙を捨てるシーン、とても良いです。

睡眠薬のオーバードーズで、精神病棟へ入院する羽目になった主人公のフリーライター佐倉明日香を内田有紀が演じた作品。内田有紀出演映画の中でベストと言う人も多いです。

『ばかもの』

絲山秋子著書の『ばかもの』が映画化された作品です。内田有紀は主演・吉竹額子を演じていて、共演は19歳大学生の大須秀成 役に成宮寛貴、翔子 役に白石美帆、大須秀成の母役に浅田美代子など。

19歳の大須秀成・通称ヒデが27歳の吉竹額子と出会い、10年にわたる二人の恋愛を中心とした物語が描かれています。9歳年上の吉竹額子はヒデを夢中にさせておきながら、他の人と結婚すると言ってヒデを捨ててしまいます。人間の弱さや複雑な心境が絡まって物語を加速させます。

『踊る大捜査線』シリーズ

o0450032910408181154

出典: ameblo.jp

1998年から2012年まで『踊る大捜査線』シリーズに篠原夏美 役として出演しています。1998年当時は新人婦警として演じていましたが、2010年の『踊る大捜査線THE MOVIE3』には刑事に出世し、織田扮する青島刑事の部下として出演しています。

この出演は実に12年ぶりだったそうで、1998年に放送されて以来、篠原夏美は事件にまっすぐな姿勢が青島と似ていることから、“女版青島”と呼ばれ人気を博していました。

4.内田有紀は過去に壮絶な生い立ちがあった!

内田有紀

内田有紀が小学2年の時に両親は離婚。親権争いが度々おこなわれ、一度は父親のもとで暮らすことになりましたが、父親が再婚。それを機に母親に引き取られますが、母親にも彼氏ができたことで家での居場所がなくなってしまったそう。最終的には祖父母と暮らすことにいったん落ち着きました。

高校に入学するやいなや、アルバイトやモデルをしながら一人暮らしを始め、自立に対する思いが強かったらしく芸能界で活動していくことを決めます。

一時は生活費が稼げなく路上で生活せざるを得なかったという話も。内田有紀には知られざる壮絶な過去があったのですね。

5.CM女王と呼ばれた内田有紀の懐かしのCMを紹介!

【CM】Victoria SKI(1995-1996)

駄々をこねる内田有紀がかわいらしいCMです。

【CM】ジャストシステム「一太郎9」(1998)

お茶目な一面がみれるCMです。

【CM】資生堂「TISS」(1999)

素肌もきれいな内田有紀。

【CM】LION「バファリンA」(2008)

オフィスワーカーを演じる内田有紀がみれます。

【CM】武富士(2008)

3パターンのCMにそれぞれ出演しています。

6.歌手などマルチな活動をこなす

内田有紀CD

17歳でモデルデビュー、19歳のとき出演していたドラマの主題歌で歌手デビューを果たし、オリコン1位に。なんと女性ソロシンガーがデビュー1位をとったのは、内田有紀が初なのだそうです。

内田有紀は過去にシングルを10枚、アルバムを7枚リリースしており、ファーストアルバムの『純情可憐乙女模様』はオリコン1位を記録。シングル、アルバムともにデビュー作オリコン1位を記録したことから当時の人気がわかりますね。

そのほか1994年4月に『内田有紀 夜空にYOU KISS!』でラジオのパーソナリティに挑戦し、番組は2001年3月まで続き、後に書籍化されています。単発番組の『21回 ラジオ・チャリティー・ミュージックソン(1995年12月24日 - 25日)』では、メインパーソナリティを務め、のどが枯れるまで頑張り、番組後はよりハスキーボイスになったそうです。

7.吉岡秀隆と結婚も2005年に離婚

内田有紀&吉岡秀隆

出典: laughy.jp

2002年、ドラマ『北の国から』で共演した吉岡秀隆と結婚しました。

吉岡秀隆の希望で一時期は芸能界活動を停止し、ファンクラブも解散。家庭に入り芸能界引退説まで流れましたが、2005年12月にふたりは離婚。原因は吉岡が撮影で家を空けることが多く、内田は家庭に入ったため孤独を感じてしまったからだと話しています。

離婚後に内田有紀は女優として復活しています。

8.その後、彼氏・再婚の噂は?

3659274013774890756

2010年にバツイチである柏原崇との熱愛が報道されました。

二人は2015年7月にも写真を撮られていることから、交際期間はすでに5年。お互いにバツイチであることから結婚に慎重なのでしょうか。近々、内田有紀が再婚する可能性は十分に考えられますね。

9.内田有紀の髪型を紹介!

人気の高い定番ショートヘア

内田有紀

出典: kikitimes.com

1195110548

小麦色の肌にショートヘアがキュートでボーイッシュ。

大人なマニッシュショートヘア

内田有紀

出典: bijinbu.me

内田有紀

出典: yaplog.jp

内田有紀

出典: kaumo.jp

同じショートヘアーでもボーイッシュからマニッシュへとかわっています。

セミロング

内田有紀

出典: laughy.jp

前髪も特徴的なセットでサイドも丸みを帯びたやわらかなカーブをしているセミロング。

色々なアップスタイルを披露

内田有紀

医龍

出典: kamezo.cc

内田有紀

出典: bijinbu.me

ショートヘアのイメージが強い内田有紀ですが、どのヘアスタイルも素敵ですね。

10.内田有紀の今後の予定は?

ドラマ『はぶらし/女ともだち』

hqdefault

2016年1月5日からドラマ『はぶらし/女ともだち』(NHK BSプレミアム、毎週火曜日23時15分~)で、真壁鈴音という人気脚本家を演じる内田有紀。ドラマは、鈴音のもとに、高校の同級生古澤水絵(池脇千鶴)が、子連れで20年ぶりにたずねてきて、マンションに泊めて欲しいと頼むというところから始まります。

内田はインタビューで女同志のバトルがみどころのひとつといっています。

最近のドラマでは、女子会などで女性たちが本音を言い合って楽しんでいるシーンはよく見ますが、女同士が互いの生活圏に踏み込んでここまで赤裸々に本音をぶつけ合うドラマって、あまり見ないような気がします。 水絵はどんどん鈴音のテリトリーに入り込んでくるし、無神経だと思えるようなことも平気で言ったりするので、鈴音もカチンときて言い争いになる。しかも、きれいごとではなく、胸の奥深くにあるような気持ちもストレートにぶつけ合い、激しく言い争う。こういうシーンを演じるのは、体力的にも精神的にも疲れますが、視聴者の方には楽しんでもらえるのではないかと思います。
引用:www.nhk.or.jp/

ドラマ『ナオミとカナコ』

内田有紀

もう一作は、1月14日毎週木曜よる10時から放送が始まる『ナオミとカナコ』。共に10代をアイドルとして活躍した広末涼子と出演します。ふたりがドラマで共演するのは、本作が初めてになります。

原作は直木賞作家・奥田英朗によるサスペンス小説。憂鬱なOL生活を送る小田直美 役を演じるのは広末涼子。DV夫を持つ妻・服部加奈子を演じるのは内田有紀で、DV夫の服部達郎 役に佐藤隆太が配役されています。

二人は完全犯罪を企て、DV夫である服部達郎を殺害するというサスペンスストーリーです。ストーリーの設定や、広末涼子との共演で話題を呼んでいる『ナオミとカナコ』ですが、中国人社長を演じている高畑淳子が名演技だという視聴者の声もあるそうです。

今後『ナオミとカナコ』がどのような展開を見せるのか、大注目です。

今年は内田有紀から目が離せない年になりそうですね。