【ネタバレあり】スターウォーズ7が完全にエピソード4新たなる希望のリメイクだという理由10選!

2017年7月6日更新

巷で絶賛されている『スター・ウォーズエピソード7 フォースの覚醒』。前6作の世界観をしっかりと受け継いでいると往年のファンからも大好評です。とは言え、あまりにも『エピソード4 新たなる希望』と酷似しているためリメイクのようだという評判も。Whatculture.comがその類似点を紹介しています。

待ちに待った新作が過去作品のリメイク?

2015年12月18日から公開されている『スター・ウォーズエピソード7 フォースの覚醒』。エピソード4との類似点を検証します。

1.BB-8の登場シーンがR2-D2とカブってる

『スターウォーズ』 BB-8 2

今作で新しく登場したドロイドBB-8。その登場シーンはポーがロー・サン・テッカーからルークの居場所が記された地図を手に入れる場面です。ポーはカイロ・レンにさらわれますが、地図はBB-8によってカイロの手に渡ることなく持ち去られます。

このシーンはまさしく『新たなる希望』のR2-D2がダースベイダーから逃れタトゥイーンにたどり着くシーンと同じです。

2.レイはルークの再来!?

今回新しく登場するレイという少女。彼女はファンたっての要望で制作側が意図的にルーク・スカイウォーカーに似せてつくられました。

彼女の服装、パイロットとしての素質、生い立ちなど全てが『新たなる希望』のルークと瓜二つ。この2人の違いといえば、ルークが最初は消極的だったのに対してレイは最初から利かん気の強い少女のようです。

3.ヴィランも一緒!

『スターウォーズ』 カイロレン

シリーズ最高にして最悪のヴィランだったダースベイダー。その悪は全てカイロ・レンに受け継がれています。ダースベイダーを師と崇めるカイロ・レンは姿かたちまでダースベイダーそのもの。

『新たなる希望』ではオビ=ワンがルークにダースベイダーの正体を教えますが、『フォースの覚醒』ではハン・ソロがレイにカイロ・レンの正体を伝えています。

4.モス・アイズリーになぞらえた場所がある!

"I see your eyes... I know your eyes." Maz Kanata in #StarWars #TheForceAwakens.

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

『新たなる希望』でルークとオビ=ワンがハン・ソロと出会う記念すべきモス・アイズリー宇宙港でのシーン。ライトセーバーが初めて使用されたシーンでもあり、ファンには銀河系が危険に満ちた場所だということを知らしめた人気のシーンでもあります。

『フォースの覚醒』ではマズ・カナタの城がモス・アイズリーに似ていると注目を浴びています。そこらじゅうにたむろする不気味な異星人たちがギャンブルをしたり酒を飲んだりしながらレイやハン・ソロを迎え入れるのです。

5.ターキンの再来、ハックス将軍

『スターウォーズ』 ハックス将軍

デススター司令官のターキンと言えばダースベイダーと同じ暗黒サイドの存在。『フォースの覚醒』での彼と同じ役どころがハックス将軍です。彼はカイロ・レンと共に悪の最高司令官スノークに仕えています。ハックス将軍の目的はスターキラーをできうる限り掌握すること。まさにターキンのリメイクのような存在です。

6.悪の基地まで同じ

ここまで来るともうお分かりかもしれませんが、『新たなる希望』のデススターは『フォースの覚醒』ではスターキラーと類似しています。ハン・ソロやルークたちがレイア姫を助けるためにデススターへ乗り込んだのと同様、今回はフィンやハン・ソロがレイの救出のためにスターキラーへ侵入します。

7.レイが連れてこられたのはヤヴィン?

『フォースの覚醒』ではハン・ソロがレイをレジスタンス軍の中核、D'Qarに連れて行きますが、内部はまさにヤヴィンと同じように古めかしいコンピューターが並んでいます。

8.「ベン」とは誰のこと?

S.H.Figuarts カイロ・レン (THE FORCE AWAKENS)

「ベン!」ハン・ソロがカイロ・レンに向かって叫び近寄るシーンは『フォースの覚醒』のクライマックスとも言えるシーン。なんとカイロ・レンはベンという名前のハン・ソロの生き別れの息子だったのです。

ここで『新たなる希望』を振り返ってみると、ルークがオビ=ワンと出会った時彼はベンという偽名を使っていました。こんなシーンでも2つのエピソードのつながりを見て取ることができます。

9.オビ=ワンとハン・ソロの死の類似点

#ThrowbackThursday - "Ben? Ben Kenobi!" #StarWars #tbt #BehindTheScenes #latergram

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

カイロ・レンがライトセーバーでハン・ソロを殺害するシーン。ちょっとした違いはあるものの、オビ=ワンがダースベイダーに殺害されるシーンと似ています。ルークが自分の師が殺されるのをただ見ているしかできなかったように、レイもハン・ソロの死を防ぐことができなかったのです。

10.仲間からの祝福

スターキラーを破壊して戻って来たポーを待ち受けていたのは仲間たちの祝福でした。このシーンは『新たなる希望』でルークとハン・ソロがデススターを壊滅させて戻って来た時に次々と仲間から祝福を受けたのと同じです。

しかし今回は祝福ばかりではありません。ハン・ソロを亡くして戻って来たレイとレイア姫のハグには決して喜びの気持ちはなかったでしょう。

多少シーンや設定の違いはあるもののここまで同じだと誰もがリメイクだと認めてしまいますね。