野波麻帆の結婚や出演映画などまとめ9選!

2017年7月6日更新

16歳で東宝シンデレラガールに選ばれ女優デビューを果たした野波麻帆。映画『愛を乞うひと』で日本アカデミー賞新人賞と助演女優賞をW受賞するなど、数々の映画、ドラマに出演し活躍しています。野波麻帆の、意外な素顔や出演作品をまとめました!

1.野波麻帆の芸能界入りのきかっけや生い立ちを紹介!

東宝シンデレラオーディション グランプリ受賞がきっかけ

野波麻帆

野波麻帆(のなみまほ)は1980年生まれ東京都出身。

1996年に第4回東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞し芸能界入りしました。

東宝シンデレラオーディションからは過去に7回グランプリ受賞者を輩出しており、野波麻帆が受賞した次の回では長澤まさみがグランプリを受賞しています。

3625

出典: yaplog.jp

現在、野波麻帆は長澤まさみのスタイリストとしても活躍しています。お互いのルーツをたどってみると意外なところで繋がっていました。

当時、野波麻帆は立教女学院中学校を卒業し同じ高校へ進学していましたが、芸能活動を始めたことで、高校1年生の2学期から岡田准一や新山千春なども通っていた堀越高等学校に転校し1999年に卒業しています。

2.英語がペラペラ!帰国子女?

default_03880233f32886d4b05a7896d6bde676

出典: laughy.jp

2012年のドラマ『TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~』に管制官の中島ハル役で出演、その時に披露した流暢な英語がネットで話題になりました。

アメリカ・ロサンゼルスに住んでいた経験のある母親と、幼い頃から英語を使った会話をする機会が頻繁にあり、その影響で普通に英語が話せるようになったようです。

裕福な家庭で育ったお嬢様で、海外と日本を行き来するような生活をしていたという噂もありましたが、生活と中で自然と英語に接していたのは間違いないのかも。

3.17歳で映画初出演後、助演女優賞を得るまでに活躍!

1997年の映画『モスラ2 海底の大決戦』のユナ役で映画初出演を果たした野波麻帆。本作で山口紗弥加や満島ひかりなどと共演しています。

翌年には日本アカデミー賞新人賞を受賞

1998年、母と娘の壮絶な愛憎を描き各賞を総なめにした『愛を乞うひと』に山岡深草役で出演し、第22回日本アカデミー賞新人賞、助演女優賞、第24回おおさか映画祭新人賞、第8回日本映画批評家大賞新人賞など数々の賞を受賞しました。

主演の原田美枝子が虐待を受けて育った主人公と回想の中の母親役の2役を熱演した第22回日本アカデミー賞最優秀賞作品。

子供への虐待シーンがとてもハードな作品ながら、親子の愛や絆を重厚に描いた名作です。野波麻帆は主人公の娘の深草役で出演しています。

4.野波麻帆の代表出演映画5選!

『案山子 KAKASHI』(2001年)

rottoyama2000-img600x450-1364832167uxeoto18286

野波麻帆の初・主演映画『案山子 KAKASHI』。伊藤潤二の短編漫画をもとに作られたオリジナルホラー映画です。

日本と香港の合同製作で、シンガポールなどでヒット。また、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭ではファンタランド国王賞を受賞しています。共演には柴咲コウなどがいます。

『2LDK』(2003年)

二人の女性が2LDKのマンションの一室で壮絶なバトルを繰り広げる堤幸彦監監督・脚本のバイオレンスドラマ。

W主演の野波麻帆と小池栄子の二人が繰り広げる「女の戦い」は圧巻です。

『LIAR GAME -再生-』(2012年)

同名漫画を原作にドラマ化もされた人気作品の映画第二作目。

原作での人気エピソードである「イス取りゲーム」が主演の松田翔太以外のキャストを一新して映画化されたもので、野波麻帆が主人公と敵対するチームのセクシーな女性キャラ、犬塚エイコを演じました。

『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』(2013年)

艶という1人の女性に関わる人達の様々な愛の形を官能的に描いた人間ドラマ。

監督を『GO』の行定勲が務め、主演の阿部寛に小泉今日子、風吹ジュン、真木よう子、大竹しのぶなど豪華キャストも話題になりました。

野波麻帆はストーリーの波紋を広げる艶の最初の夫の愛人、橋本湊役を演じています。

『脳内ポイズンベリー』(2015年)

真木よう子演じる主人公・櫻井いちこの心理描写を脳内のキャラクターの会議で表現した、同名漫画が原作の異色のラブコメディ。

野波麻帆演じる川上礼子は主人公いちこの親友。なんでもズバズバ言ってくれる女友達として「こんな友達欲しい」と共感を呼んだキャラクターです。

5.ドラマ『モテキ』(2010)の土井亜紀役でブレイク!

野波麻帆 モテキ

久保ミツロウ作の同名マンガのドラマ化で、ドラマが放送された時間帯が深夜にも関わらず人気を博し、映画化もされました。

また、マンガの各話には実在するアーティストの曲名が元になったものが使われ、ドラマにも多くそれらの楽曲が使用されたことが話題にもなりました。

middle_1330868901

出典: laughy.jp

あらすじは、森山未來演じる30歳間近で派遣社員のオタク草食男子・藤本幸世が、突然知り合いの女子たちからメールが届き、人生初の「モテ期」が始まるという話です。

野波麻帆演じる土井亜紀は、幸世に届く一番最初のメールを送った人物で、社交的な美人ですがそれゆえのコンプレックスをもつという役柄。

モテキ 野波麻帆 キスシーン

幸世役の森山未來との階段でのキスシーンも印象的なシーンと話題になりました。

6.活動は女優以外にも多数。DJまでこなす?

野波麻帆

出典: ameblo.jp

女優として映画やドラマで活躍する野波麻帆ですが、2007年から友人のYOON(m-flo・VERBALの妻)と共にThe Othersというユニットを結成し、スタイリストやDJ活動などを行っていることを自身のブログなどで報告しています。

野波麻帆も出演し、大ヒットしたドラマ『モテキ』のDVD化を記念して行われた音楽ライブイベント「モテキナイト」でもDJ MAHOとして出演し注目を集めていたようです。

7.長澤まさみのスタイリスト?評判は?

野波麻帆

友人YOONと結成したThe Othersは本来はスタイリストユニット。元m-flo・LISAの衣装を手掛けていたり、ドラマ『モテキ』では女優として出演する一方で自身のスタイリストとして裏方も経験。

同じ事務所の後輩でプライベートでも仲の良い長澤まさみのスタイリストとしても活動していますが、奇抜な衣装やヘアメイクなどが長澤まさみのキャラと合っていない!と否定的な意見を受けることも少なくないようです。

8.2012年には俳優の水上剣星と結婚!第二子も出産!

野波麻帆

野波麻帆は2012年12月に俳優の水上剣星(みかみけんせい)と入籍しています。

入籍の数カ月前から週刊誌で同棲が報じられていて、できちゃった婚だったようです。2013年に第一子、2015年には第二子と共に女の子を出産しています。

2010年に知人の紹介で出会い交際をスタートさせた2人はお互いについて「共通の趣味があり価値観が似ている、理解しあえる大切な存在」と語っています。

9.野波麻帆の今後の予定は?

2016年1月12日スタートのTBS系ドラマ『ダメな私に恋してください』に出演が決定している野波麻帆。「ダメ恋」として知られる、現在連載中の人気漫画の実写ドラマ化です!

主演・深田恭子演じる30歳独身彼氏ナシの主人公柴田ミチコ。ミチコの元上司で、今は喫茶店のマスターをしているのがディーンフジオカ演じる黒沢歩。

そんな黒沢歩の元恋人でショートヘアのサバサバ系女子、晶(あきら)を野波麻帆が演じます。

0000885299_rel_k

普段は気が強い反面、お酒が入ると恋愛について愚痴りながら泣き出してしまうという魅力的なキャラクターを、女優としてキャリアを重ねてきた野波麻帆がどう演じるのかに注目!

今回のドラマで野波麻帆の注目度は一気に上がりそうな予感です!