山口まゆ、ドラマ『昼顔』でデビューした女優がブレイク間近!

2017年7月6日更新

2014年に不倫妻を表現する言葉としても有名になったドラマ『昼顔-平日午後3時の恋人たち-』でドラマデビューした女優山口まゆ。ドラマ『アイムホーム』で木村拓哉演じる家路久の娘を演じ「可愛すぎる」と話題になり、ドラマ『コウノドリ』での妊娠してしまう中学生役の熱演で注目が高まっている山口まゆについてご紹介します。

山口まゆのプロフィール

山口まゆ

2000年11月20日東京都生まれの女優山口まゆ。

小4から小6まで子役事務所にいたものの学業優先により芸能活動を中止していた山口は、2014年に母親が応募したオーディション雑誌『De☆View』の誌上オーディションに合格。同年にフジテレビの昼ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』の滝川真菜役でドラマデビューを果たしました。

憧れの女優は有村架純

有村架純

『De☆View』オーディションに合格した際に複数の芸能事務所から声を掛けられた山口まゆが芸能事務所FLaMme(フラーム)を選んだ理由は、所属している女優のなかに憧れの女優有村架純がいたからだそうです。

ドラマ『昼顔』でデビュー

昼顔

2014年7月17日から9月25日まで放送された、平凡な主婦笹本紗和(上戸彩)が奔放に不倫を楽しむ美人妻滝川利佳子(吉瀬美智子)と出会い同じようになるまいと思いつつ、車上荒らしの件で知り合った高校教師北野裕一郎との不倫関係に堕ちていくドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』。

利佳子の長女滝川真菜を山口まゆが演じ本作がドラマデビュー作となりました。

平均視聴率13.9%をマークし、タイトルの「昼顔」が2014年新語流行語大賞の候補にノミネートするなど反響の大きい作品でした。

『くちびるに歌を』でスクリーンデビュー

長崎県五島列島のとある島の中学校に一年間の臨時教員として赴任した柏木ユリ(新垣結衣)は合唱部の顧問を任されるが、女子ばかりの部員に男子を入れたことで部の中に軋轢が生じてしまい……。

合唱部部員の一人長谷川コトミを山口まゆが演じました。

『アイムホーム』のキムタクの義理の娘役がかわい過ぎると話題に

山口まゆ

エリートサラリーマンだった家路久(木村拓哉)は単身赴任先で爆発事故に巻き込まれ直近5年の記憶が曖昧になり、妻と娘が仮面を被ったように見えてしまう状態に陥ってしまう。前妻の記憶が脳裏にちらつくなか久は手元に残った謎の10本の鍵を手に記憶を取り戻そうとするが……。

久の前妻の娘で久と血の繋がりのない少女野沢すばるを山口まゆが演じ、思春期ならではの反抗的な演技の表現力も評価され「かわい過ぎる」とネットを中心に話題になりました。

『コウノドリ』では中学2年生の妊婦役を演じる

ペルソナ総合医療センターの産科医にして天才ピアニストのBABYでもある鴻鳥サクラ(綾野剛)が、様々な事情を抱えながら訪れてくる患者たちと向き合う、2015年10月16日から12月18日にTBS系で放送されたドラマ『コウノドリ』。

4話と5話に登場する中学2年生で妊娠してしまう少女吉沢玲奈を演じた山口まゆの熱演が絶賛されました。

山口まゆの2016年

ショートムービー『好雨、時節を知る』

ショートムービーのコンテスト「Feel the “Alfa Romeo” I LOVE CINEMA アワード」に出品された『好雨、時節を知る』に主演しています。監督は『ヒロイン失格』や『夏美のホタル』で助監督をつとめる中里洋一。5分で観れるので時間がある方は観てみてください!

ドラマ『インディゴの恋人』

インディゴの恋人

1月27日にNHK BSプレミアムで放送予定のNHK岡山放送局が制作する岡山発地域ドラマ『インディゴの恋人』。

かつてジャズピアニストを目指しつつも倉敷でデニム職人として生きる原田健二(新井浩文)と旅する女流画家野中みゆき(美波)が出会いそれぞれの過去を見据えつつお互いに惹かれあっていく物語です。

主人公健二の姪原田紗代役に山口まゆがクレジットされています。

ドラマ『ふれなばおちん』

ふれなばおちん

出典: www.cinra.net

6月28日から8月にかけてNHK BSプレミアムで放送される連続ドラマ『ふれなばおちん』に出演します。小田ゆうあの同名漫画を原作とした本作は、長谷川京子演じる主人公の主婦が夫の部下と不倫をするというストーリーです。

山口まゆは、長谷川演じる主人公上条夏の娘、上条優美香役を演じています。

ドラマ『ふれなばおちん』は6月28日から毎週火曜夜11時15分放送予定です。