花坂椎南がかわいい!ブレイク間近の注目女優!【画像】

2017年7月6日更新

子役からスタートしアイドルグループ「B♭(ビーフラット)」のメンバーを経て有村架純が所属するFLaMmeに移籍後、ドラマ『永遠のぼくら sea side blue』やロッテが主催する「LOTTE SWEET FILMS」の一作『class work』への出演で注目が高まっている女優花坂椎南についてご紹介します。

1:花坂椎南のプロフィール

花坂椎南

出典: twitter.com

2000年8月24日宮城県生まれの女優花坂椎南。

趣味はダンスと歌(合唱)で特技は百人一首。家族構成は両親のほかに姉と兄がいるそうです。

小学生時代から教育バラエティ番組や広告などで活躍し、仙台発のガールズユニット「B♭(ビーフラット)」メンバーとしても活動していた花坂は、仙台のタレント事務所「STEPONE(ステップワン)」から自身の憧れの女優である有村架純が所属する芸能事務所「FLaMme(フラーム)」に2014年に移籍し女優活動を開始しました。

15歳以下限定の女性タレント誌『プリンセスBambina冬号』に登場するなどの活動を経て、スペシャルドラマ『永遠のぼくら sea side blue』の出演で花坂の美少女ぶりが話題となり、マラケシュ国際映画祭に正式出品された映画『3泊4日、5時の鐘』への出演するなど注目を集めている若手女優です。

雑誌『プリンセスBambina』

プリンセスBambina

「クラスで特別な存在(プリンセス)になりたい」少女たちをターゲットにした、ティーン向けファッションやヘアメイクなどの情報を提供する雑誌です。

2014年12月16日発売号に花坂椎南が登場しています。

映画『3泊4日、5時の鐘』

2015年9月15日に公開された、27歳の新鋭監督三澤拓哉による青春群像劇。

茅ヶ崎の老舗旅館「茅ヶ崎館」の長女である理沙の結婚式にやってきた元同僚の花梨と真紀。正反対の性格故に反発し合う2人だが、かつて真紀が好意を寄せていた大学教授近藤との偶然の再会をきっかけに様々な思いが交錯し……。

水木帆奈役に花坂椎南がクレジットされています。

2:LOTTE SWEET FILMS『class work』主演

『class work』【2014年】

『class work』花坂椎南インタビュー

中学3年生になる陽菜はガラス職人の父と二人暮らし。工房を継ぎたいという陽菜の宣言に賛成しかねる父を説得すべく、亡き母のレシピを使ってガラス細工に負けないチョコレートを作ろうとするが……。

製菓会社のロッテが主催する同社の人気商品「Ghana(ガーナ)」「コアラのマーチ」「トッポ」をテーマにしたWEBドラマ制作プロジェクト「LOTTE SWEET FILMS」の一作で、新進気鋭の映像作家榊原有佑監督による「Ghana」をテーマにしたドラマ『class work』の主人公陽菜を花坂椎南が演じています。

3:スペシャルドラマ『永遠のぼくら sea side blue』の妹役で注目を集める!

永遠のぼくら sea side blue

2015年6月24日に日本テレビ系列で放送されたスペシャルドラマ『永遠のぼくら sea side blue』。

進路を決めなければならない大学三年生の主人公松岡あおい(有村架純)は海の研究がしたいという夢を胸に抱きつつ親に言われるがまま就職しようとしていたが、水族館で海洋大学の学生らと一定期間共同作業することになり……。

あおいを想う幼馴染永田拓役に山崎賢人。あおいが憧れる先輩山内航汰役に窪田正孝。航汰の元彼女佐伯夢花役に成海璃子。夢花に想いを寄せる芹沢亮役に浅香航大。不倫に悩む丹羽麗子役に清野菜名。両親の借金で夢を捨てた飯野奏介役に矢本悠馬。写真家の近藤瞬二役に東出昌大と、人気若手俳優が多数出演したことでも話題になりました。

視聴率8.0%と振るわず視聴者の感想も厳しい意見が少なくない作品ではありましたが、主人公松岡あおいの妹を花坂椎南が演じ「あの可愛い女の子は誰?」と注目を集めました。