柳ゆり菜の出演ドラマまとめ!実はダンスが得意?【画像】

2017年7月6日更新

えっ?NHKなのに、しかも朝の連ドラなのに、ヌードなんて放送しちゃっていいの…!?ワイン販売中止の危機を救う打開策として作られるポスターの撮影シーンに朝からドギマギしちゃった視聴者もたくさんいたのでは?そして、なによりポスターのモデルを務めている女の子の可愛さが大きな話題となっています!

マッサンでまさかのヌードを披露した柳ゆり菜

『マッサン』で披露されたヌードポスターのシーン

NHK連続テレビ小説「マッサン」第4週(10月20日~25日)の放送で、風評被害のため鴨居商店の看板商品である太陽ワインが販売中止の窮地にさらされ、大将がヌードポスターの広告を作るというシーンがありました。

そのポスターの撮影シーンで、モデルの女の子が着物の胸元を大胆にはだける様子が描かれ、お茶の間が騒然!思わず、目がクギ付になってしまったお父様方も多かったかも?

実在のポスターがモデルとなっています

実話を基に作られている今回の「マッサン」。このポスターにもモデルとなっている実在の「ヌード広告」があるのです。

それが、鴨居商店のモデルとなっている現在のサントリーが大正期に打ち出した日本初のヌード写真による広告で、大正12(1923)年、当時値段が高かった「赤玉ポートワイン」を大々的にアピールする目的で制作されたもので、日本広告史に残るポスターとして有名なもの。

実際の当時のポスター

『マッサン』で登場した実際の当時のポスター

実際のポスターモデルを務めたのは、当時サントリーが宣伝のために結成していた歌劇団のプリマドンナ・松島栄美子さんでした。

こちらがドラマで登場したポスター

『マッサン』で登場したヌードポスター

ドラマ版ポスターのヌードモデルは、グラドルの「柳ゆり菜」ちゃん!

柳ゆり菜

出典: antenna.jp

ヌード広告の撮影シーンが放送されるやいなや、NHKに問い合わせが殺到したと話題になったこの美女の正体は、去年ヤングマガジンでデビューしたばかりの新人グラドル・柳ゆり菜ちゃん。

大阪出身の20歳

大阪出身で、現在20歳。身長165㎝、スリーサイズは84-60-86というナイスバディの持ち主!ほんわかした雰囲気でおっとりした性格なのだそうですが、特技はダンスでなんとEXILEのバックダンサーをしていたこともあるほど。デビューして2年目ですが、週刊誌などのグラビアページを総なめにし、テレビでの露出もかなり増えている注目株です。

柳ゆり菜のおすすめ出演ドラマ

『実在性ミリオンアーサー』(2014)

柳ゆり菜 ガラハッド

『拡散性ミリオンアーサー』という、スクウェア・エニックスのオンラインカードバトルRPGをドラマ形式で実写化した作品です。

出演者は全員女性で、原作を踏まえつつシリアスとギャグが織り交ざっており、「ガールズエンターテインメント」というキャッチコピーで打ち出されました。

柳ゆり菜は、ガラハッドという役を演じ、柳にとってこの作品が初めてのドラマ出演となりました。

『マッサン』(2014)

『マッサン』

出典: ciatr.jp

前述もしましたが、柳は『マッサン』にて端役ではありますが重要な意味を持つみどり役を演じました。

当時の日本初となった「ヌード写真」による広告。ドラマでは、透き通るようなヌードを披露し、一躍話題となりました。

『黒服物語』(2014)

柳ゆり菜 黒服物語

倉科遼(原作)・成田マナブ(作画)作の同名マンガの実写ドラマ化作品。

ひょんなことから池袋のキャバクラ「Juliet」で黒服として働くことになった浪人生の主人公・小川彰が、その未知の世界に触れ、成長していく様を描いています。

柳はJulietで働くキャバクラ嬢、潤役として出演しました。

『ある日、アヒルバス』(2015)

柳ゆり菜 ある日、アヒルバス

40歳で会社もクビになり、恋人とも別れた主人公・浅倉葉月が、たまたま観光バス「アヒルバス」に乗り合わせたことをきっかけにバスガイドへと成長する物語です。

柳は新人バスガイドの清水茜役を演じました。また、ドラマにちなんだ企画として、実際に共演者の秋月成美とともに都内をめぐるバスツアーのガイドを務めました。

『それでも僕は君が好き』(2015)

柳ゆり菜 それでも僕は君が好き

出典: natalie.mu

中国で出版された徐誉庭による『馬子們!』という小説が原作で、日本では絵本奈央によるドラマと同名のマンガも発売された、恋愛オムニバスです。

ドラマは4夜連続の深夜ドラマで、柳は第1夜に登場する、主人公・芹澤祐輔が小学生の時に初めて恋をする先生、「エルメス」役を演じました。

青春探偵ハルヤ〜大人の悪を許さない!〜(2015)

青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない~

福田栄一作の『エンド・クレジットに最適な夏』という推理小説を原作にした、ミステリードラマ。

周囲で起きるトラブルを解決する、貧乏大学生・浅木晴也が主人公のドラマです。柳は、その晴也が大好きな追っかけ3人組のリーダー・坂本葵を演じました。

柳ゆり菜の今後

柳ゆり菜

女優として、ドラマ、映画と着々とキャリアを積んでいるだけでなく、グラビアアイドルとしても、2015年には初の写真集『yurina』の発売、また『Beach Angels 柳ゆり菜 in オアフ島』というDVDも発売しています。

また、2016年には、西原理恵子作の同名マンガを原作とした『ぼくんち』の舞台への出演が決定しています。

人気作『きみはペット』の2016版ドラマに出演!

柳ゆり菜『君はペット』

2016年にフジテレビで放送される『きみはペット』に出演しています。

このドラマは同名コミックを原作に、キャリアウーマン・巌谷澄麗(入山法子)が謎の美青年・モモ(志尊淳)との同居生活を描いた作品で2003年にもドラマ化しています。

柳は澄麗の憧れる先輩を巡って澄麗の恋のライバルとなる悪女OLの福島紫織を演じています。

これからも可愛い柳ゆり菜の活躍に期待ですね。