【一度は訪れてみたい】ホントに実在する「ホビット村」が素敵!

2017年7月6日更新
映画「ロードオブザリング」や「ホビット」を観て、“こんなおとぎの国のような村があったら行ってみたいなぁ〜”と思った人も多いはず。そんな人に朗報です!実はこのホビット村、実際に遊びに行けちゃうんです。ここでは、夢あふれる実在の「ホビット村」をご案内いたします。

かわいいホビットたちが暮らす村

「ロードオブザリング」のホビットたち

RORfrodo

映画に登場する架空世界・中つ国の種族であるホビットは、身長2 - 4フィート(60 - 121cm)と人間より少し小さい存在として描かれています。

ホビット村は実在する!?

matamata01

引用:www.jaunted.com

尖った耳を持っていて、農耕をしながら食事や社会生活を楽しんでいる彼らの生活の場は、広がる大草原や水辺の景観が夢のように美しい自然あふれる村。そして、その中に小ぶりな可愛い家々が軒を連ねる・・・ そんな村がニュージーランドに実在し、オークランドから約180km・約3時間、車で南に向かうと到着するワイカト地方にあるマタマタという町の近くに有ります。

実在した美しすぎる「ホビット村」

ニュージランドのマタマタ

ホビット村のモデル「マタマタ」

マタマタは競馬用の馬のトレーニングや酪農が中心の小さな町ですが、緑豊かな丘があり、まさにホビットがひょっこりと現れそうな雰囲気の漂う自然の景観が美しい場所。

バスツアーで行こう!

「ホビット村」バスツアー

hobbitonset

そんなマタマタにあるホビット村へは毎日バスが運行されていて、ツアーに参加すると撮影に使われた袋小路屋敷や居酒屋、緑竜館、風車やパーティーツリーなどを実際に見て体感することが出来ます!

「ロード・オブ・ザ・リング」撮影秘話

ホビット村のモデル「マタマタ」

ピーター・ジャクソン監督が撮影をするのに完璧な場所だとしたこの地に、陸軍の協力も得て9ヶ月間にわたり、丘の中腹には37のホビット穴が掘られ、26トンもの樫の木を使用して水車小屋や二重アーチの橋などが建設され、本物さながらのリアルな世界観を作りあげたのです。

夢の国へ行ってみたいと思いませんか?

matamata05

実在したホビット村

村を訪れて、振り返ると本当にホビットが出てきそうな美しい世界——。映画を観た人はもちろん、観ていない人も虜になってしまいそうな場所へ。思い立ったら、ニュージーランドへ出かけてみませんか?そこには、あなた自身の冒険が待っているかも・・・。