2018年3月30日更新

『ヘイル、シーザー!』あらすじ・キャスト【コーエン兄弟最新作!】

世界中で注目を集めるコーエン兄弟の最新作は『ヘイル、シーザー!』。1950年代の黄金期と言われたハリウッド映画界の裏で起きたある事件を巡るサスペンス・ミュージカルコメディです。コーエン兄弟作品の常連ジョージ・クルーニー、ジョシュ・ブローリンをはじめ、スカーレット・ヨハンソンなど豪華俳優陣が結集する注目作です!

豪華キャストが結集したミュージカルコメディ!『ヘイル、シーザー!』

アカデミー賞受賞作である『ファーゴ』や『ノーカントリー』で知られるコーエン兄弟監督の最新作『ヘイル、シーザー!』が2016年5月13日に公開されます!

この映画の舞台となるのは1950年代のハリウッド。1950年代といえばハリウッド黄金期と呼ばれる時代で、数多くの名作や名優が生まれました。そんな華々しい映画業界の裏側をシニカルに描き出すのが『ヘイル・シーザー!』です。今を輝く人気俳優である、ジョージ・クルーニー、チャニング・テイタム、スカーレット・ヨハンソン、ジョシュ・ブローリンらが天才的映画監督コーエン兄弟の元に集いました。

サスペンス・コメディという非常にコーエン兄弟らしいテーマで描かれる本作は興行的にヒットも予想される2016年最注目作品のひとつです!

『ヘイル、シーザー!』のあらすじ

時はハリウッド黄金期。撮影中の超大作映画である「ヘイル、シーザー!」の主演はウィットロック(ジョージ・クルーニー)です。しかし大事件が勃発。なんとウィットロックが誘拐されてしまうのです。事件解決のため駆りだされたのは、いつも面倒な役を押し付けられている、ジョシュ・ブローリン演じるスタジオの「なんでも屋」。

若手女優(スカーレット・ヨハンソン)や、ミュージカルスター(チャニング・テイタム)、演技が下手なアクション俳優(アルデン・エーレンライク)など、個性あふれるスターたちを巻き込みながら、事件の真相に挑むという物語です。

『ヘイル、シーザー!』のキャスト

ウィットロック役/ジョージ・クルーニー

ハリウッド黄金期に活躍する名俳優ウィットロックを演じるのはジョージ・クルーニーです。劇中劇である「ヘイル・シーザー!」を撮影中に何者かによって誘拐されてしまいます。予告編ではジョージ・クルーニーがバッタリと倒れ、何者かに担がれ、車に積み込まれる様子が映っています。一体彼は大丈夫なのでしょうか?!

ジョージ・クルーニーは『オー・ブラザー!』『ディボース・ショウ』『バーン・アフター・リーディング』に続いて4本目のコーエン兄弟作品出演となる、コーエン兄弟映画の常連。

世界一モテるとも言われるジョージ・クルーニーは渋い役柄も多いものの、コーエン兄弟出演作品においては過去前作で見事なコメディ俳優として演じて見せました。監督によってジョージ・クルーニーがどのように料理されてしまうのか、期待したいです。

エディー・マニックス役/ジョシュ・ブローリン

こちらもコーエン兄弟監督作品(『ノー・カントリー』『トゥルー・グリッド』)の常連であるジョシュ・ブローリンが演じるのはスタジオの『何でも屋』エディー・マニックスを演じます。エディー・マニックスは実際にハリウッドでプロデューサーとして活躍した実在の人物です。予告編では紙を見つめて呆然とするジョシュ・ブローリンが描かれています。

ジョシュ・ブローリンは2007年のコーエン兄弟作品『ノーカントリー』や、オリバー・ストーン監督の『ブッシュ』でジョージ・W・ブッシュを完璧に演じ高い評価を得ており、2008年のガス・ヴァン・サント監督作品『ミルク』ではニューヨーク映画批評家協会賞助演男優賞を受賞、アカデミー助演男優賞にもノミネートされています。

ローレンス・ラウレンツ役/レイフ・ファインズ

主演俳優がいなくなってしまったことにより迷惑を被ってしまう監督をレイフ・ファインズが熱演しています。「これが本物の映画だ!」と熱く語りかけるシーンもあり、レイフ・ファインズファンは必見の映画になりそうです。

コーエン兄弟監督作品初出演となるレイフ・ファインズは『シンドラーのリスト』『クイズ・ショウ』で評判を呼び、近年では『ハリーポッター』シリーズでヴォルデモート役を演じたことでも話題となりました。どんな役でも演じ分けるカメレオン俳優のレイフ・ファインズとコーエン兄弟との化学反応が楽しみです!

ソーラ・チャッカー&テッサリー・チャッカー役/ティルダ・スウィントン

双子のゴシップ記者を演じるのはティルダ・スウィントンです。主演俳優を失った映画にやかましいゴシップ記者の魔の手が忍び寄ります。

ティルダ・スウィントンは本作の主演でもあるジョージ・クルーニー主演の映画『フィクサー』に出演し、大きな評価を得ました。さらに本作にも出演しているレイフ・ファインズ出演の『グランド・ブタペスト・ホテル』にも出演しており、彼女にとって非常に相性の良い出演となっているのではないでしょうか。

モラン役/スカーレット・ヨハンソン

スカーレット・ヨハンソンは『アベンジャーズ』や『her/世界でひとつの彼女』など多くの人気作品へも出演し、日本でも非常に高い知名度を誇っている女優です。そんな彼女が演じるのはお色気抜群の若手女優モラン。予告編ではジョナ・ヒル演じる男を色仕掛けで落とす様子も描かれ、まさにスカーレット・ヨハンソンらしい役柄と言えるでしょう。

スカーレット・ヨハンソンは『エスクァイア』誌が選ぶ「最もセクシーな女性」に2006年、2013年と2度も選ばれるなど、第一線で活躍し続ける名女優です。2014年9月、フランス人ジャーナリストのロマン・ドリアックとの間に女児を出産したスカーレット・ヨハンソンですが、本作の撮影はその妊娠中に行われたようです。本作で演じる女優の役は妊娠していることを予期せずに知るという場面があり、まさに適役だったのでは?

バート・ガーニー役/チャニング・テイタム

ミュージカルスターであるバート・ガーニー役を演じるのはチャニング・テイタムです。予告編ではノリノリで踊る様子を見ることができます。チャニング・テイタムと言えば『マジック・マイク』で魅せたすごすぎるダンスでしょう。実は彼自身がストリッパーとして活動していた経験もあり、踊りはお手の物というわけです。本作でもキレッキレのダンスが見られることまちがいなしです。 

チャニング・テイタムは2016年10月7日に全米公開予定の『X-MEN』シリーズのスピンオフ作品『ガンビット』で主演を務めることが決定しており、これからの活躍にも大きな期待が寄せられています。

ジョセフ・シルバーマン役/ジョナ・ヒル

『40歳の童貞男』や『もしも昨日が選べたら』などコメディ映画への出演でキャリアを重ねてきたジョナ・ヒル。少しぽっちゃりとした体型のジョナ・ヒルですが、コーエン兄弟と言えばぽっちゃり体型の人を映画に出演させることでも有名です。ぽっちゃりの人を映画のアイコンのようにしている、とも言えます。今回の豪華俳優陣の中で埋もれないぽっちゃり体型の俳優と言えば、ジョナ・ヒルで間違いないでしょう。

ジョナ・ヒルは2013年のマーティン・スコセッシ監督『ウルフ・オブ・ウォールストリート』で主演レオナルド・ディカプリオの相棒を演じ、アカデミー助演男優賞にノミネートされるなど一躍注目を集めました。

監督のコーエン兄弟って何者?

近年の映画界に欠かせない存在であるコーエン兄弟とは、共同で映画製作を手掛ける兄のジョエル・コーエンと弟イーサン・コーエンの兄弟です。

1984年の自主制作の処女作『ブラッド・シンプル』がインディペンデント・スピリット賞を受賞すると、その後20世紀フォックスと契約。1991年に公開した『バートン・フィンク』はのカンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞し世界中でコーエン兄弟の名が知られるようになります。

TVドラマにもなった1996年の『ファーゴ』や、2007年の『ノーカントリー』はアカデミー賞4部門を受賞し、コーエン兄弟最大のヒット作となりました。

今映画界で最も注目を浴びる製作であり、そんな彼らの最新作『ヘイル、シーザー!』に注目が集まっています!

海外ファンの感想・評価は?

一足先に映画『ヘイル、シーザー!』を観た海外映画ファンの感想や評価をご紹介。これまでのコーエン作品とはひとあじ違った「ブッとんだ」作品との声も多く、コーエン作品ファンからの評価は賛否両論でさまざまなようです。

しかしそれでも、コーエン兄弟の新たな挑戦と豪華キャストの競演は一見の価値ありと考えて間違いなさそうです。

豪華俳優陣の競演から目が離せない!

コーエン兄弟の傑作だ!というほどではなかったかもしれないけれど、二番手は確実。つまり最高だったってこと!1950年代のハリウッドの映画製作現場のとある一日を描いているお話。映画監督役のジョシュ・ブローリンをはじめとして、誘拐される主演を務めるジョージ・クルーニー、映画の脇俳優陣にもスカーレット・ヨハンソンやチャニング・テイタムなど、ほかにも人気俳優たちがたくさん出ているんだけど、有名なのに一瞬しか出てこない人もいたの。でもそこが面白い。みんな強烈な存在感を残していたわ。なかでもアルデン・エーレンライクは抜群の存在感だった!
引用:www.imdb.com

ハマる人にはハマる!コーエン兄弟が魅せる古典映画の世界

この映画があまりよくなかったって言ってる人もいるみたいだけど、それはきっと「万人受けする映画じゃない」ってことなんだと思うよ。笑いのツボがあえば、この映画はかなり面白いと思う。僕にはハマったね!僕がこの映画を心から楽しめたのには、50年代の古典的な映画や音楽について事前の知識があったってことも大きい。とってもリアルで50年代にタイムスリップしているようだった!コーエン兄弟の功績はすばらしいね!ストーリー展開にネガティブなポイントはいくつかあったけど、それでも古典映画を愛する人にはぜひ勧めたい一作だ。
引用:www.imdb.com

映画『ヘイル、シーザー!』は2016年5月13日(金)に公開です。