池松壮亮の出演映画、彼女の噂まとめ【画像】

2017年7月6日更新

映画『ラストサムライ』に出演するなど、子役時代から活躍している俳優・池松壮亮。『紙の月』『MOZU』などに出演。自然体かつ存在感のある彼の魅力に多くの映画監督がラブコールを送る実力派俳優です。そんな池松壮亮の気になる出演映画やドラマ、今後の出演予定作品についてまとめました。

池松壮亮のプロフィール

『紙の月』『MOZU』シリーズに出演!実力派俳優・池松壮亮

池松壮亮

池松壮亮(いけまつ そうすけ)は、1990年7月9日生まれ、福岡県出身の俳優。身長は172cm、A型でホリプロに所属。

高い演技力に定評があり、映画やドラマにひっぱりだこの俳優です。出演作はこちらで確認

『ラスト・サムライ』にも出演!子役として10歳のころから活躍

ラスト・サムライ

2001年に若干10歳で劇団四季のミュージカル『ライオン・キング』の主人公・シンバの子供時代(ヤングシンバ)役でデビュー。デビューのきっかけは、子役をやっていた姉のついでで受けた劇団四季の子役オーディションに合格したことからだとのこと。

その後も2003年にハリウッド映画『ラストサムライ』、2005年に映画『鉄人28号』2007年に大河ドラマ『風林火山』などまだ子供の頃からキャリアを積んできました。

池松壮亮の魅力とは?

自然体から醸しだされるリアリティ

池松壮亮

池松壮亮の魅力は、その着飾らない自然体。これは役柄に関しても言えることで、彼の魅力は役を着るのでなくその役になりきってしまうかのような説得力のある存在感。

決して派手なオーラではないのですが、見ている内に自然と彼を追っている方も多いのでは?

抜群の演技力

池松壮亮

また純朴な役から狂気的な殺人鬼、そしてダメダメなヒモ役まで広くこなしてしまう引き出しの多さも魅力の一つです。10歳から子役として色々な作品に出演してきた成果なのかもしれません。

その卓越した演技力と類いまれなる存在感は多くの監督の信頼も得ており、石井裕也、三浦大輔、吉田大八という監督らから熱心なオファーが来るほどだ。ちなみに池松壮亮も監督らに恩義や信頼があり、「これで最後」と宣言していた舞台に対してオファーが来た際には「断れない仕事もあるんです」と出演を決めるということも。

先輩・妻夫木聡も認める

池松壮亮

所属事務所の先輩でもある妻夫木聡は、池松壮亮について

「常にナチュラルなんです。自分に正直に生きている人間」、「そういう点は、お芝居にも出るんです。結局、役者って生きていること自体が役作りになっちゃうから。日頃からそういうふうに生きている人は、お芝居も素晴らしいものになるんです」
「壮亮はイイ感じで肩の力が抜けている。『こういうヤツはこういうヤツ』みたいな単調さがなく、何が出てくるかわからないところが好きだなって」
引用:eiga.com

とコメントをしており、その信頼の高さが伺えます。

努力家で温かな人間性

池松壮亮

小中高と仕事と両立しながら野球部のレギュラーを獲得していた、というエピソードや2011年時の年間200本は映画を見ているという発言からかなり努力家な性格が感じ取れます。

先日の情熱大陸で取り上げられた時には「いい役者がなんなのかわかんないけど、いい役者になりたい。いい作品を残したい。いい人間になりたい」と語っていることからも、演技や稽古などに真面目で熱心であり、そのひたむきさや真摯さが彼の人間性が伺えます。

池松壮亮の彼女は?

前田敦子とはただの友達?

1年ぶり #ブス会#ボクらの時代ぶり#久しぶりー

前田敦子さん(@atsuko_maeda_official)がシェアした投稿 -

ドラマ『Q10』での共演により、前田敦子、高畑充希、柄本時生、そして池松壮亮の4人で「ブス会」なるものを結成して時々食事などに行っているようです。上記画像は前田敦子が自分のTwitterにアップロードしたもの。

一部で前田敦子との熱愛なども噂されていますが、単に「ブス会」で仲の良いだけというのが大方の見方です。

他にも様々な女優と噂が!「ブス会」の高畑充希は?

#vivi 今月号 よろしくお願いします☺︎ エレクトラも東京残すところ3公演。とりゃぁっっつ

高畑充希さん(@mitsuki_takahata)がシェアした投稿 -

前田敦子との熱愛の噂がある一方で、同じく共演し「ブス会」メンバーでもある高畑充希との噂もあがっています。この「ブス会」は高畑充希がドラマ『Q10』の撮影をしていた当時、自分自身のことをブスだと思っていたのがきっかけで、「私たちみんなブスじゃね?」という冗談の一言で結成されたらしいです。

ブス会内での恋愛は許されているのでしょうか?

市川由衣とは濃厚な濡れ場も

海を感じる時

映画『海を感じる時』で共演した市川由衣とは、濃厚な濡れ場シーンで話題になりました。

リアルなカップルを演じるため、ふたりはカフェや焼肉でデートの練習をしていたそう。これらの目撃情報から一部で熱愛と報道されましたが、双方の事務所は交際を否定しているようです。

しかし撮影後のインタビューで楽しそうに話していたそうで、ふたりの仲の良さがうかがえます。

映画『半分の月がのぼる空』で共演した忽那汐里

なんとこの映画『半分の月がのぼる空』でカップルを演じた池松壮亮と忽那汐里に、日本ロマンチスト協会から最愛のカップルとして“最愛認定証”が送られました。

本作は治らない病に侵されている少女・里香(忽那汐里)と、同じ病院に入院している少年・裕一(池松)との出会いを通して"いつかは終わりの来る日常"を描いています。

彼らのロマンチックな演技が、プライベートでもカップルであるふたりを想像させたのかもしれません。しかし、忽那汐里の事務所は、以前ほかの俳優との熱愛報道がでた際に激怒。それから彼女の熱愛報道はでていません。

池松壮亮出演のおすすめ映画

『愛の渦』『海を感じる時』では大胆な濡れ場が話題に。セクシーさも兼ね備えた池松壮亮

愛の渦

映画『愛の渦』ではマンションの一室での乱交パーティの様子が描かれ、着衣シーンが20分未満という過激な演出が注目を集めました。池松壮亮は主演を務め、彼や門脇麦などの俳優の思い切った脱ぎっぷりが話題になりました。

池松が演じたのは親の金で乱交パーティーに行くどうしようもないニート役。なぜか、ダメ男がとことん似合うのも彼の魅力です。

映画『海を感じる時』では市川由衣演じる恵美子が恋い焦がれる男・洋役を演じ、こちらも燃え上がるような濡れ場に体当たりで望んでいます。「彼女の体に興味があっただけで好きではない」と言い切ってしまう冷たい男の役を繊細に演じています。

この作品も濡れ場シーンが多く、共演した市川由衣からは「前張り先生」と呼ばれていたというエピソードも。

『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が宮沢りえ主演で同名小説を映画化。平凡な主婦が巨額横領に手を染めてしまうというショッキングな内容を描いたサスペンス。

池松壮亮は宮沢りえ演じる梨花と不倫関係になるふつうの大学生・光太。素直な青年から、金銭感覚が狂ってしまい徐々に人格が変わっていく様子を見事に演じて高く評価されました。

石井裕也監督、松井大悟監督など若手人気監督からの信頼も厚い池松壮亮

余命宣告を受けた母親のためにもう一度絆を取り戻す家族の姿を描いた『ぼくたちの家族』では、『舟を編む』で知られる石井裕也監督から直々のオファーを受けて出演。

頼りないながらも母親のために一生懸命動く弟・俊平を好演しました。兄役を務めた妻夫木聡とは「ほんとうの兄弟のよう」という反響もあるなど、温かい家族像を描きました。

池松壮亮が出演した『自分の事ばかりで情けなくなるよ』で監督を務めた松井大悟監督作品2015年公開の『私たちのハァハァ』にも出演。クリープハイプのライブを見に行くため、福岡から東京を目指す女子高生を描いたロードムービーです。

池松壮亮は監督の松井大悟、そして劇中歌を歌うクリープハイプのボーカル・尾崎世界観とは一緒に温泉旅行に出かけるほど、プライベートでも仲良しなようです。

少年・池松壮亮も見逃せない!おすすめ映画

オリンピックを目指す高飛び込みの選手を描いた青春映画では、林遣都や溝端淳平とも共演しています。同い年の林遣都とはこの撮影以来、親友であり、お互いを恋人以上の存在で永遠のライバルと話しています。

映画『もしドラ』にも出演。野球部のキャッチャー役を演じています。

まだまだある!池松壮亮のおすすめ映画

吉田修一の同名小説を映画化。高良健吾演じる憎めないお人よし世之介と周りの人々を描いた物語。

池松壮亮は世之介の親友・倉持を演じています。

カナダ・バンクーバーに実在した日系人野球チームの成長を描いた作品に出演。妻夫木聡と再び共演しました。

シリーズ完結編映画『劇場版 MOZU』にも出演!

2シーズンのドラマ放送を経て、シリーズ最終章となる映画『劇場版MOZU』。MOZUワールドの締めくくりに相応しい豪華キャストが集結し、フィリピンでの1ヶ月のロケを行うなど邦画の枠を超えるド派手な出来栄えになっているようです。

ドラマシリーズにも出演し、その怪演っぷりが話題になった池松壮亮ですが、本作においても新谷和彦 / 新谷宏美の闇を持つ兄弟を1人2役で演じ切っています。かつての連続殺人犯である弟・新谷宏美と、犯罪者でありテロリストでもある和彦。どちらも個性的で難しい役柄だと言えるでしょう。

また、本作から参加する新キャラクター権藤剛(松坂桃李)とは真っ向勝負の殺し合いを繰り広げるそうで、若手実力派俳優2人の戦いに注目が集まっています。

池松壮亮出演のおすすめドラマ

ドラマ『MOZU』(2014):新谷和彦、新谷宏美 役

2014年春から放送されたドラマ「MOZU」で殺し屋・百舌こと新谷を演じ、その迫力のある殺し屋ぷりが怖すぎると評判に。映画『ダークナイト』のジョーカーを連想させる姿も印象的でした。

要チェック!2016年公開予定の池松壮亮出演映画

『シェル・コレクター』(2016年2月27日公開):光役

盲目の貝類学者にリリー・フランキー、息子・光に池松壮亮、島に流れ着いた女、山岡いずみを寺島しのぶが演じます。

監督は『美代子阿佐ヶ谷気分』の坪田義史監督となっています。2016年2月27日より全国公開です。

『無伴奏』(2016年3月26日公開):渉役

小池真理子の原作小説を映画化したこの作品。昭和激動の時代を舞台に成海璃子演じる主人公の女子高生・響子と友人たちの恋をセンセーショナルに描いた作品です。

池松壮亮は響子が思いを寄せる渉を演じています。

映画『ディストラクション・ベイビーズ』(2016年5月21日公開):三浦役

柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎と今勢いのある豪華俳優陣が演じる映画『ディストラクション・ベイビーズ』。愛媛県を舞台にケンカに明け暮れる主人公・芦原泰良を柳楽が演じ、今作のポスターはアザだらけで左目が腫れ上がっている姿の柳楽が写っています。

2016年5月公開予定。また小松菜奈は本作で人生初の茶髪を披露するそうです。池松壮亮は小松扮するキャバ嬢が働くキャバクラの店員の三浦役で登場します。

映画『海よりもまだ深く』(2016年5月21日公開):町田役

福山雅治が父親を演じて話題になった『そして父になる』や綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずの共演で注目された『海街diary』の是枝裕和監督がオリジナル作品として描く『海よりもまだ深く』が2016年5月21日に公開されます。

主演の良多役に阿部寛、別れた元妻・響子を演じるのは真木よう子です。池松壮亮は探偵の相棒役として出演。そのほかにも小林聡美やリリー・フランキー、樹木希林など大御所俳優とも共演します

映画『セトウツミ』(2016年7月2日公開):内海役

同名人気漫画の映画化『セトウツミ』では池松壮亮が菅田将暉とW主演をします。『セトウツミ』は男子高校生が放課後におしゃべりするだけ、という漫画です。

監督は『さよなら渓谷』の大森立嗣監督です。

『デスノート Light up the NEW world』ではLの正当後継者を演じる!

2016年10月公開の映画『デスノート Light up the NEW world』では、Lの遺伝子を引き継ぐ竜崎を演じています。

池松壮亮のほか、主演の東出昌大、サイバーテロリスト役で菅田将暉が出演。新たなデスノートの世界が展開されていくようです。

映画『続・深夜食堂』での演技は名人級!?

2016年11月5日公開の映画『続・深夜食堂』にも出演します。池松壮亮は前作に引き続き「深夜食堂」こと「めしや」の側に住む青年を演じます。本作では池松らしい、さりげない自然体な演技を見ることができるでしょう。