2017年7月6日更新

平田薫の魅力に迫る!自分を縛る映画に主演した美人女優!?

平田薫

清純派アイドルから個性派女優へ。色気と清純さを兼ねそろえ、日々目覚ましく変化を続けていく平田薫の、そのチャーミングな笑顔の裏に隠された誰にも言えないヒミツとは?気になる美少女平田薫の魅力と今後の活動を深堀りします。

平田薫のプロフィール

平田薫は1989年12月15日生まれ宮城県仙台市の出身の女優で、2003年雑誌『CANDy』の第12回モデルオーディションでグランプリに輝き、専属モデルになります。翌年2004年には「週刊ヤングジャンプ」の「制コレ」のメンバーにも選ばれました。

『魔法戦隊マジレンジャー』に山崎由佳役で出演したことで知名度をあげる

平田薫のデビュー作は2005年からテレビ朝日で放送された特撮ドラマ『魔法戦隊マジレンジャー』です。劇中では平田は清純可憐な学園のアイドル山崎由佳を演じ、その清楚で透き通った品のある芝居で一躍注目を浴びました。

髪をばっさり切ったことをきっかけに映画初主演に抜擢

清楚な乙女役が巷で大好評だった2010年、平田薫はデビューからずっと長かった髪をバッサリショートヘアーにし、世間を驚かせました。更に2011年7月にはショートヘアー刈り上げボーイッシュなベリーショートになります。

それまで清純派グラビアアイドルのイメージの強かった平田が、今までのイメージを全て捨て去り、個性派女優へと華麗に転身した瞬間でもありました。

そして2012年、蛭田亜紗子原作の「第7回 女による女のためのR-18文学賞」の大賞を受賞した作品『R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私』のオーディションで、平田のナチュラルで透明感のある芝居とそのボーイッシュな髪形が、監督を務めた竹中直人のイメージにピッタリだったこともあり、初の映画の主役に大抜擢されます。

『R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私』では初主演にも関わらず大胆な演技にも挑む

平田は初主演のこの映画において、原作が官能小説ということもあり、大胆なヌードや濡れ場シーンにも体当たりの演技で挑戦しています。

平田が演じる主人公百合亜は、学生時代から自分を縛る事で快楽を得る性癖の持ち主。そのことが原因で恋人とも別れ、自縛行為を封印していた彼女でしたが、仕事や対人関係のストレスにより、禁断の趣味に再び手を伸ばしてしまいます。そんな日々をブログに綴り自らの恥部を慰めていた百合亜は、ネットを通じ「運命の人」に出逢ってしまったことにより、徐々に大胆になってゆき、やがて彼女の自我は少しずつ崩壊していくことに。

監督の竹中は平田のナチュラルなお芝居にとても魅力を感じていたようで、新人女優にはあまり使わない、ワンカットでの長回しの撮影も幾度か試みたそう。平田自身も監督の期待に答える為、実際に1晩自縛したまま過ごしてみたという気合の入れ様。

現代社会におけるストレスとの向き合い方と、人には言えない様々な心の闇をテーマにしたこの映画は、アイドルから女優へと成長してゆく過程の平田薫にとって丁度いい作品だったのかもしれません。

ストレス解消法は人に見せられない?!

酒豪?との噂もささやかれる平田薫は、そのストレス発散方法が正に恥部そのもののようです。

その平田のストレス解消法とは「テレビ相手の家飲み」だそうで、休みの日の前日はビールやワインを大量に買い込み、深酒をしながら1人でテレビと会話しているそう。見方によっては自縛よりアブナイ、平田の恥ずかしい趣味の1つかもしれませんね。

平田薫の現在とこれから

女優として新たなステージに差し掛かった平田薫は、子供の頃から母親に「チャンスは前髪しか無い」と教わってきたそうです。チャンスの神様には後ろ髪が無く、前髪しかないので通り過ぎる前にしっかりその前髪を掴みなさいとのこと。

そんな平田薫の最近の代表作は以下の3作品です。

『さよならケーキとふしぎなランプ』2014年4月26日より公開

東京吉祥寺でカフェを営むケーキ作りの苦手な堂島孝平演じるオーナーのこぎしさんは、毎晩お気に入りのランプに明かりを灯し、ケーキ作りに試行錯誤している。そんな彼のもとに突然やってきて一緒にケーキを作ることになる女性あきを平田薫は演じています。パティシエである父に中々認めてもらえないことに反発し家出してきた娘を演じる平田は、ボーイッシュで男勝りな役柄でありながら、真面目で父親に対し本当は尊敬の念を抱いているという複雑な演技を見事に表現しています。

『深夜食堂』2015年1月31日より公開

2007年8月からは『ビッグコミックオリジナル』で連載されている同名原作漫画『深夜食堂』は、2009年10月からTBS系でドラマ化され、その後2011年10月に続編、2014年10月に第3部の放送を経て、2015年1月に劇場版が公開されました。小林薫の主演で新宿・花園界隈の路地裏にあると設定された小さな飯屋で繰り広げられる様々な人間模様を描いた本作品において平田は、ドラマ版の第12話から登場するヒモ男を持つパチンコ店勤務の天真爛漫な女性足立さや役を演じています。

『風の便り』2016年1月30日より公開

新木優子演じるネガティブな主人公くるみは地元仙台を離れ、友人たちとカフェを開くはずだったが急遽断念。そんな折、大杉漣演じるくるみの祖父が病気で倒れ、震災後、閉じてしまったいた彼のお店を、奇しくもくるみが再建することとなる。仙台出身の平田薫は、この作品で地元で健気に農業を営む農業女子を演じています。

TBSドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』2016年4月より放送予定

このドラマは水野敬也原作の「スパルタ婚活術」を基にしたオリジナルストーリーで、40代を前にしたアラフォー女子達をターゲットにしたラブコメディーです。中谷美紀演じる主人公橘みやびが出遅れた婚活の為七転八倒する様を描いた本作品で、平田薫はみやびが経営する青山美容クリニック事務の前原玲奈役を演じています。

美少女アイドルから個性派女優へ、潔く華麗に、どんどん道を切り開いていく平田薫から今後も目が離せませんね。