片瀬那奈、歌手から司会者まで務めるマルチ女優の8つの事実

2017年7月6日更新

完璧なスタイルと美貌を持ち、歌手や司会者まで、幅広く活躍するマルチ女優の片瀬那奈。その美しい素顔に隠された意外な事実、そして今後の活動も含め、片瀬那奈にまつわる興味深い8つのエピソードをまとめてみました。

1:アルタ前でスカウトされた片瀬那奈

松下電工CMキャンペーン『きれいなおねえさん』

片瀬那奈CM

片瀬那奈(1981年11月7日生)は、1998年、高校一年生の時に新宿アルタ前でスカウトされました。初めは本名のままで、ファッションモデルとして短期間活動します。

その後、旭化成の水着キャンペーンモデルに起用された際に、現在の芸名である「片瀬那奈」を名乗り、本格的な芸能界デビューとなりました。

同キャンペーンガールを務めていた1999年には、女性雑誌 『JJ』(光文社)の専属モデルとして活動を開始。さらに同3月には、テレビドラマ『美少女H2』(第18話 『最後のデート』、フジテレビ)で主演を務め、女優デビューも果たしています。

テレビコマーシャルにも多数出演しており、2001年に松下電工のCMキャンペーン『きれいなおねえさん』の3代目となったことも印象深いです。

2:なんとavexから歌手デビューした過去も

片瀬那奈歌手

出典: s.mxmcdn.net

モデルや女優業を中心に活躍していた片瀬那奈ですが、なんと2002年には、avex traxから歌手デビューもしています。ハウスやトランスを好み、それらを取り入れた楽曲『GALAXY』は、テレビ朝日系ドラマ『逮捕しちゃうぞ』のオープニングテーマになりました。

そして、2003年6月には、ファーストアルバム『TELEPATHY』を発売しています。ライブイベントで5大都市を回るほか、2004年には往年のアイドル歌謡曲をカバー、学園祭でライブも行うなど、精力的に歌手活動をしていました。

同年のドラマ『ラストクリスマス』(フジテレビ)出演を機に女優業を再開し、その後はバラエティーや情報番組への司会などにも挑戦しています。

3:実は大のガンダムファン!

片瀬那奈と富野由悠季

出典: archive.is

片瀬那奈は、大のガンダムファンでもあります。きっかけは、20歳の時に漫画版『機動戦士ガンダム』を読んだこと。「PARCO-CITY FLYER」12月号にて実現した富野由悠季ガンダム総監督とのスペシャル対談では、熱いガンダムトークバトルが繰り広げられました。

片瀬は自らの楽曲を挙げ

「『テレパシー』という歌を出しているんですが、その詞を書いたときの自分の想いがガンダムのストーリーとすごく通じているって感じたんです。目に見えないものと戦っているとか、人と人との触れ合いとかを強く感じて…。それからハマリましたね」
引用:archive.is

とガンダムとの関係を語っています。

4:家電の女王としての一面、値切るのが好き?!

片瀬那奈画像

片瀬那奈の意外な一面として、「家電の女王」の顔があります。最新家電製品に詳しいのはもちろんのこと、電気配線を趣味にしており、秋葉原まで配線コードを買いに行くこともあるとか。

さらには、家電量販店での値切りが特技で、そのコツは「人が少ない月曜日の閉店間近」だそうです。

5:Jリーグ開幕時から見ているほどのサッカー観戦好き

片瀬那奈UEFAチャンピオンズリーグオフィシャルストアにて

スポーツに関しては、特にサッカーを好み、Jリーグ開幕時(1993年)からずっと見ているそうです。

海外のチームではリヴァプールFCを応援し、なかでもスティーブン・ジェラードのファンだとか。また、「チャンピオンズリーグを生で観なければ気がすまない」と非常に熱い発言も。

2010年のFIFAワールドカップ南アフリカ大会では、フジテレビの中継番組に出演。スペシャルサポーターとして、日本代表や大会注目のスター選手などについてレポートしています。

6:『HK 変態仮面』ではドS女王の演技にノリノリ

画像片瀬那奈

出典: natalie.mu

片瀬那奈が女優としての新境地を開いたのが、映画『HK 変態仮面』です。

この作品は、週刊少年ジャンプ(集英社)の“黄金期”に連載された「究極!!変態仮面」(作:あんど慶周)の実写化で、その個性的で過激な内容に大きな話題を呼びました。

片瀬は、主人公・色丞狂介=変態仮面(鈴木亮平)の母親役。超人的なムチさばきの“ドS”のSM女王をノリノリで演じており、必見です。

7:千葉真一が絶賛する片瀬里奈の演技

片瀬那奈『おわこんTV』

2014年には、NHKドラマ『おわこんTV』でハリウッド俳優・千葉真一と共演します。

片瀬は、“謝罪のエース”と呼ばれる美人プロデューサー役。その際、世界の千葉が片瀬のルックスを絶賛し、さらには“のたうち回る芝居”を見て「大したもんだ」と感心したといいます。

ルックスと演技のギャップ。「振り切る役が大好き」と語る片瀬那奈は、体当たりの演技で女優としてさらに成長しました。

8:片瀬那奈の今後

映画『アイアムアヒーロー』

そんな片瀬那奈は、2016年4月23日(土)より公開の映画『アイアムアヒーロー』に出演しています。原作は、花沢健吾による同名の人気漫画。

そこは、衝撃のサバイバル・ワールド。“ZQN(ゾキュン)”と呼ばれる謎の生命体が出現し、平凡な主人公・鈴木英雄(大泉洋)が、女子高生・比呂美(有村架純)、元看護師・藪(長澤まさみ)とともに、死に物狂いで立ち向かうというパニックホラー映画です。

片瀬那奈は、主人公の恋人・黒川徹子という重要な役どころ。この作品でも、心に響く体当たりの演技を見せてくれるのではないでしょうか。

極限状態の登場人物たちを、斬新な映像で描いたこの作品は、スペインで行われた第48回シッチェス・カタロニア国際映画祭において最優秀特殊効果賞と観客賞をW受賞しており、この春大注目の映画となっています。

ドラマ『鼠、江戸を疾る 2』

鼠、江戸を疾る

江戸後期の力のない者が溢れる世の中を正していく、泥棒の鼠小僧を描いたヒーロー物語の『鼠、江戸を疾る』が2014年に放送され、2016年4月から続編が放送予定です。

片瀬那奈は滝沢秀明演じる主人公、鼠小僧の正体・次郎吉に助言を与える蘭学の知識がある女医・仙田千草を演じます。

『松本清張ドラマスペシャル・地方紙を買う女〜作家・杉本隆治の推理』

松本清張ドラマスペシャル・地方紙を買う女〜作家・杉本隆治の推理

松本清張の傑作短編小説を、田村正和演じる小説家の主人公の視点から描く本作で、片瀬那奈は金沢日々新聞の社会部記者の広田を演じます。本作は2016年3月12日に放送される予定です。

映画『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』

鈴木亮平主演の『HK 変態仮面』(2013)の続編が2016年5月14日から全国公開されることが発表されました。主人公の母親でドSなキャラクターを演じたことで注目された片瀬は、色丞魔喜役として続投されます。